新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ フリードハイブリッド/フリードスパイクハイブリッド 【新型車】 / navi

クルマニュース

ホンダ フリードハイブリッド/フリードスパイクハイブリッド 【新型車】 / navi

(2011/10/27)

大ヒットの5ナンバーミニバン/ハイトワゴンに
用意されたセグメント初のハイブリッドモデル

ホンダ フリードハイブリッド|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のプレミアムブルーオパールメタリックなどを含む全7色
コンセプト
居住性、使い勝手はそのままに
高い燃費性能を獲得
ホンダの低床・低重心技術やフィットで培ったコンパクトカーのノウハウを凝縮。大ヒットとなった5ナンバーサイズのミニバン/ハイトワゴンであるフリード/フリードスパイクにハイブリッドモデルが追加された。

5ナンバーサイズのミニバンおよび、ハイトワゴンとしては初採用となるハイブリッドだが、組み合わされるのは軽量・コンパクトなホンダ自慢のIMAシステムだ。フリード/フリードスパイクの優れたパッケージング技術はそのままに、クラストップレベルの燃費性能を実現。JC08モード燃費は21.6km/L、10・15モード燃費では24km/Lを達成している。
内外装
ハイブリッド専用の意匠が与えられたエクステリア
IMAバッテリーを巧みに組み込んだ室内
エクステリアは、クロームメッキにクリアブルー塗装を施したフロントグリル、メッキ+クリアブルーのヘッドライトユニットなど、同社のハイブリッドモデルに共通する、先進でクリーンなイメージが与えられた。

インテリアにおいても専用の装備が施されている。ハイブリッド車ならではの低燃費運転の状況を表示するアンビエントメーターが、専用デザインのメーターパネルに採用された。また、アクセル開度やエアコンの運転状況を調整することで省燃費運転に貢献する「ECONモード」や、ドライバーの低燃費運転を支援するエコアシストも標準装備されている。

ハイブリッド化するために、床下にハイブリッド用のIMAバッテリーを置くことで若干のフロア高アップとなったが、フリードハイブリッドはシート脚部の見直しにより、ガソリン車と同様の居住空間を実現。フリードスパイクハイブリッドでは、荷室の反転フロアボードを薄くすることで吸収。フルフラットモード時の荷室空間はガソリンモデルと同じ容量が確保されている。
バリエーション
1.5L i-VTECエンジン+IMAシステム
ミッションも専用CVT
パワートレインは、最高出力88ps/最大トルク13.5kg-mを発生する1.5Lのi-VTECエンジンに、14ps/8.0kg-mを発生するモーターとの組み合わせ。トランスミッションに採用されたCVTは、発進加速性能と燃費を向上させるハイブリッド専用のギアレシオを設定。また、多人数乗車や多積載時でも力強くスムーズに発進できるように、ローレシオ化も図られている。駆動方式は前輪駆動のみ。

ラインナップは、装備の違いにより、フリードハイブリッドが2グレード、3モデル(上級グレードは、6人乗り仕様/7人乗り仕様の2種を用意)。フリードスパイクハイブリッドは2グレード、2モデルが用意される。上級モデルには、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグや、パワースライドドアなどの利便性の高い装備を採用。標準モデルにはEBD、VSA、ヒルスタートアシストなどの走りの装備が採用される。

価格はエントリーモデルであるフリードハイブリッド/フリードスパイクハイブリッドの214万9000円。上級グレードであるハイブリッドジャストセレクションが229万5000円。フリードハイブリッドの7人乗り仕様は232万6500円となる。
POINT
1低床・低重心技術による
使い勝手に高い燃費性能を追加
ホンダ フリードハイブリッド リアスタイル|ニューモデル速報
2メーター類やECONボタンなど
専用装備が施されたインパネ
ホンダ フリードハイブリッド インパネ|ニューモデル速報
3シート脚部の形状を工夫し
ガソリン車と変わらない居住性を確保
ホンダ フリードハイブリッド シート|ニューモデル速報
4フリードHV同様に
専用の意匠が与えられるスパイクHV
ホンダ フリードスパイクハイブリッド|ニューモデル速報
Photo/篠原晃一
SPECIFICATIONS
グレード
(すべてフリードハイブリッド)
ハイブリッドジャストセレクション6人乗りジャストセレクション7人乗り
駆動方式FF
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)4215×1695×1715
ホイールベース(mm)2740
車両重量(kg)13901400
乗車定員(人)67
エンジン種類直4SOHC+モーター
総排気量(cc)1496
最高出力[kW(ps)rpm]65(88)/5400+10(14)/1500
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]132(13.5)/4200+78(8.0)/1000
10・15モード燃費(km/L)24.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/42
車両本体価格(万円)214.9229.5232.65
■発表日:平成23年10月27日 発売日:10月28日 ■取り扱い:ホンダカーズ
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027