新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ アクア 【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ アクア 【スクープ!】 / navi

(2011/11/10)

調査報告書 2011年11月
File No.104

トヨタ アクア

※2011年11月10日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

トヨタ アクア|ニューモデル速報
トヨタ アクア リアビュー|ニューモデル速報トヨタ アクア バッテリー|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2011年12月26日
●全長x全幅x全高:3395×1695×1445(mm)
●搭載エンジン:1.5L 直4+モーターほか
正式デビュー直前のヴィッツ級ハイブリッド

この「スクープ!」で何度もご紹介してきた、トヨタのヴィッツ級ハイブリッドであるプリウスCが「アクア」の正式名称で、第42回東京モーターショーに参考出展される。さらに発売も2011年12月26日に決定したという情報を入手した。

一部ディーラーでは、予約受け付けも始まっているというアクア。フィットハイブリッドデミオスカイアクティブなどの、競合車が人気を呼んでいる、いま最も熱いセグメントに投入されるアクアの魅力に迫っていこう。

アクアには、先代プリウス譲りの1.5Lエンジン+THS IIが採用される。軽量なボディもあって、10・15モード燃費は40km/Lに達する。ただし、これはベースモデルの数値。装備が増える中級より上のグレードは37km/Lとなる。ちなみにJC08モードは全車35.4km/Lを記録する見通しだ。燃料タンクの容量は、ヴィッツより6L減の36Lを確保。

ボディには空力を意識したデザインが与えられる。スラントしたノーズと大きく傾斜したAピラーで構成され、台形のエアインテークやアーモンド形のヘッドランプユニット、リアビューのゲート両脇に配されるクリア仕立てのリアコンビランプなど、プリウスαを想起させる意匠が与えられている。

注目は一新される電気モーターだ。1050kgの車重に合わせて小型軽量化される。性能は先代プリウス比で最高出力-7ps/最大トルク-23.6kg-mの61ps/17.2kg-mとなるが、モーター単独で発進できる点は変わらない。リアシート下に搭載されるバッテリーも小型化される(写真右下)。価格は最廉価グレードで160万円程度になりそうだ。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027