新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スズキ スイフト スポーツ 【追加モデル】 / navi

クルマニュース

スズキ スイフト スポーツ 【追加モデル】 / navi

(2011/11/29)

走りの質を高めたスポーティフラッグシップ

スズキ スイフトスポーツ|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のチャンピオンイエロー4を含む全6色
Bセグメントの激戦区である欧州で高い評価を受けるスズキスイフトに、専用エンジンとトランスミッションが与えられたスポーツが追加設定された。コンセプトは「スポーティフラッグシップ」。多くの人に操る楽しさと感動を与えるモデルだ。

先代のスポーツにも採用されていた1.6LのDOHCエンジンは大幅な改良が施された。新たに可変吸気システムを採用。吸気側VVT制御の最適化や、バルブリフト量の増加、冷却システムの改善など、徹底した効率化が図られている。

その結果、出力は従来型比で最高出力+11ps/最大トルク+1.2kg-mの136ps/16.3kg-mに向上。トランスミッションは、新開発の6速MTと専用の副変速機構付きCVT(パドルシフト搭載)から選択ができる。

足回りも強化され、リアサスペンションはスポーツ専用の設計となっている。また、フロントにもリバウンドスプリング内蔵のストラットなどが採用され、より機敏なハンドリングを実現。このサスペンションに合わせて、17インチにアップされた専用のアルミホイールが採用された。

エクステリアは、大きく開かれたフロントグリルや、3本フィン形状が与えられた大型フォグベゼルなどにより、アグレッシブさと品位・尊厳とを兼ね備えたデザインを実現。サイドアンダースポイラーやメタリック塗装のディフューザー、デュアルエグゾーストパイプなど、空力性能や低重心をイメージさせる演出も図られた。

インテリアは、随所に赤いステッチを施すことでスポーティなキャラクターを強調。240km/h表示のスピードメーターやマルチインフォメーションディスプレイ、専用のシルバーリング付き5眼メーターが採用された。さらに、専用デザインのステアリングホイールや、フロントシートなど、スポーティモデルならではの装備が施されている。

価格は6速MTが168.0万円、CVTは174万8250円となる。
グレードスポーツ
駆動方式FF
トランスミッション6MTCVT
全長×全幅×全高(mm)3890×1695×1510
ホイールベース(mm)2430
車両重量(kg)10501070
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC
総排気量(cc)1586
最高出力[kW(ps)rpm]100(136)/6900
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]160(16.3)/4400
10・15モード燃費(km/L)-
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/42
車両本体価格(万円)168.0174.825
■発表日:平成23年11月29日 ■取り扱い:スズキ店、アリーナ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027