新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ダイハツ タントエグゼ 【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

ダイハツ タントエグゼ 【マイナーチェンジ】 / navi

(2011/11/30)

低燃費化技術「e:S(イース)テクノロジー」を採用し燃費性能を向上

ダイハツ タントエグゼ|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のオプション色、クリムゾンブラッククリスタルマイカを含む全8色
ダイハツの超ハイト系軽自動車であるタントをベースに、広々スペースと高い質感で大人のくつろぎ空間を演出したタントエグゼがマイナーチェンジを果たした。今回の変更の最大の見どころは、2011年9月にデビューしたミライースで投入された低燃費化技術、e:S(イース)テクノロジーの一部が、NA仕様車に組み込まれたこと。

e:Sテクノロジーのうち「新エンジン」「新 eco IDLE」「エコ発電制御」などが採用されたことで、JC08モード燃費が2WD車で24.8km/L、4WD車は24km/Lを実現した。

装備面では、ルーフアンテナやLEDコンビランプ、さまざまな運転状況を伝えるマルチインフォメーションディスプレイが新たに採用された。また、上級グレードには、新意匠のアルミホイールが装備されている。加えて新設定のX Limitedグレードには、バックモニター付きナビが標準装備された。

走りをイメージさせるカスタムシリーズでは、ラジエターグリルやバンパー、フォグランプ、ロアグリルなどフロントの印象を刷新。インテリアにおいても、ピアノブラック調のセンタークラスターを採用。オーバーヘッドコンソール、センターフロアコンソールのイルミネーション点灯部にメッキ加飾が施されるなど、内外装ともに高級感・力強さが強調されている。

価格は2WDのエントリーグレードであるLの117万円から、ターボエンジンで4WD仕様の最上級グレード、カスタムRSの166万1000円までとなっている。従来型よりエントリーグレードは3万円、最上級グレードは1万1000円アップの価格設定となった。
グレードLX LimitedカスタムRS
駆動方式FF4WD
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1730
ホイールベース(mm)2490
車両重量(kg)870930980
乗車定員(人)4
エンジン種類直3DOHC直3DOHC+ターボ
総排気量(cc)658
最高出力[kW(ps)rpm]38(52)/680047(64)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]60(6.1)/5200103(10.5)/3000
10・15モード燃費(km/L)27.026.019.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/36レギュラー/34
車両本体価格(万円)117.0147.1166.1
■発表日:平成23年11月29日 ■取り扱い:ダイハツ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【新型】トヨタ RAV4|アメリカで大人気のSUVが2年8ヵ月ぶりに日本凱旋(2019/09/17)
【新型】トヨタ スープラ|17年ぶりに復活したトヨタのピュアスポーツモデル(2019/09/15)
【試乗】新型アウディ Q8|2400kmのロングランでもドライバーに負担をかけない頼もしい存在(2019/09/14)
【試乗】新型 DSオートモビル DS3クロスバック│フランスだけが創りえたコンパクトラグジュアリーSUV(2019/09/03)
【試乗】BMW i8ロードスター|エンジン派“スーパーカー世代”の心もつかむ異次元のパフォーマンス(2019/08/29)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027