新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ カローラルミオン 【新型車】 / navi

クルマニュース

トヨタ カローラルミオン 【新型車】 / navi

(2007/10/10)

カローラの高い基本性能にくつろぎの空間をプラス
使い勝手にも優れる移動型リラックスルーム

トヨタ カローラルミオン
↑四隅に張り出したホイールフレアや厚みのある前後バンパーにより、箱形2BOXスタイルに躍動感をもたせた。外板色は6色が設定される
コンセプト
くつろぎの空間をもつ“カローラ”新提案
カローラシリーズの新モデルとして、箱形なスタイリングのカローラルミオンが登場した。カローラのもつ基本性能の高さを継承しつつ、くつろぎとシーンに応じた使い勝手の良い室内空間をもつコンパクトモデルに仕上げられている。外観は四隅に張り出したフレア造形をもつ直線基調の箱形シルエット。広い室内は使いやすいシートアレンジや収納、天井イルミネーションや9スピーカーをもつオーディオなどで、使い勝手の良さと快適性が高められている。
バリエーション
専用エアロ装着のスポーティモデルも用意
エンジンは1.5Lと1.8LでCVTが組み合わされる。1.5LにはエントリーモデルのXと中間モデルのG、1.8Lは上級モデルSとなり4WDも設定される。Sにはディスチャージヘッドランプやシーケンシャルシフトマチックなども装備、GとSには専用エアロパーツなどを装着する、エアロツアラーも用意される。また、安全性も高く、前席にサイドエアバッグ、前後席にカーテンシールドエアバッグ、後方から追突された際に頸部への衝撃を緩和するWILコンセプトシートなどが標準装備されている。
内外装
箱形2BOXスタイルと広く快適な室内空間
箱形スタイリングの外観は、大型ロアグリルやスモークメッキ塗装のエクステンションなどでスポーティなイメージをプラス。加えて、サイドのベルトラインを高くすることで、室内の包まれ感も出している。これによりリラックスできる空間に仕上げられた室内は、水平的に積み重ねられた造形のインパネなど直線的デザインが、イルミネーションやオーディオで演出される。使い勝手も考慮され、分割可倒式の後席にはシートアンダーボックスが採用されるなど、ラゲージのアレンジはもちろん収納も豊富に用意される。
POINT

[1]シンプルながら個性的な
    箱形のスタイリング
トヨタ カローラルミオン リアスタイル
[2]一列に並んだ4連メーターなど
    スポーティな印象のインテリア
トヨタ カローラルミオン インパネ
[3]フレア造形により
   広い室内空間を確保
トヨタ マークXジオ 後席
[4]ユニークな照明などで
    “リラックス空間”を演出
トヨタ マークX ジオ ラゲージ


グレード 1.5X 1.5G 1.5G エアロツアラー 1.8S 1.8S エアロツアラー 1.8S 1.8S エアロツアラー
駆動方式 2WD(FF) 4WD
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高(mm) 4210×
1760×1630
4215×
1760×1630
4210×
1760×1630
4215×
1760×1630
4215×
1760×1640
4210×
1760×1640
ホイールベース(mm) 2600
車両重量(kg) 1270 1280 1290 1310 1320 1400 1410
乗車定員(人) 5
エンジン種類 直4DOHC
総排気量(cc) 1496 1797
最高出力[kW(ps)rpm] 81(110)/6000 100(136)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 140(14.3)/4400 175(17.8)/4400
10・15モード燃費(km/L) 16.2 15.4 14.4
ガソリン種類/容量(L) レギュラー/50
車両本体価格(万円) 168.0 178.0 191.0 195.0 210.0 216.0 231.0
発表日:平成19年10月9日 取り扱い:トヨタ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027