新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ 86【新型車】 / navi

クルマニュース

トヨタ 86【新型車】 / navi

(2012/02/02)

水平対向エンジンによる超低重心を実現
高い運動性能を獲得したFRスポーツ

トヨタ 86|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のサテンホワイトパールを含む全7色
コンセプト
手の内(てのうち)感を大切にした
「直感ハンドリングFR」がコンセプト
トヨタ86はトヨタの直噴技術D-4Sとスバルの水平対向エンジンを組み合わせ、フロントミッドシップに搭載することで、超低重心の小型FRクーペを実現したモデルだ。ドライバーの感覚一つでいかにも取り回せる“手の内感”や、操る楽しさを体感できる「直感ハンドリングFR」がこのモデルのコンセプトとなる。

内外装
低いボンネットフードが特徴のエクステリア
上級車はスポーティな赤内装も用意
エクステリアは水平対向エンジン搭載車ならではの低いフロントフードが特徴で、シンプルで迫力のあるスポーツカーらしいデザインが与えられている。サイドビューは躍動感を感じさせるフェンダーのデザインが特徴的、またリアスタイルはワイドで安定感のあるデザインとし低重心スポーツらしさを全身でアピールするデザインとなっている。

インテリアはドライバーの手の動線を考慮したレイアウトを採用。タコメーターをセンターに配し、デジタルスピードメーターを組み込んだメーターパネルを採用することで、スポーティなコックピット空間を演出している。基本の内装色は黒だが、上級グレードのGTおよび、GTリミテッドではポイントごとに赤が配された赤内装仕様も選択できる。
バリエーション
世界唯一のボクサー搭載FR
専用プラットフォームを用意
プラットフォームは、世界唯一となる水平対向エンジン・超低重心(重心高460mm)FRパッケージを採用。「従来のスポーツカーとは別次元の走りの楽しさを追求した」とメーカーはうたっている。エンジンは、新開発の水平対向D-4Sユニットで、最高出力200ps/最大トルク205N・mというハイスペックでありながら、空力に優れたフォルムや軽量ボディとの相乗効果でJC08モード燃費で13.4km/L(RCグレード)を実現した。

グレード体系は、標準グレード「G」に加えて、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ、17インチ専用アルミ、本革巻きステアリングなどが備わる「GT」。さらに、本革×アルカンターラのシート表皮や、リアスポイラーなどを装備する「GT Limited」。レース競技などのベース車として最適なカスタマイズグレード「RC」が用意される。トランスミッションは、RCが6速MTのみ、他グレードは6速MT/6ATから選択が可能だ。

価格は、カスタマイズグレードであるRCの199万円(6MT)から、最上級グレードのGT Limitedの305万円(6AT)までとなっている。なお、発売は2012年4月6日からとなる。
POINT
1FRスポーツならではの
流麗なデザイン
トヨタ 86 リアスタイル|ニューモデル速報
2赤をワンポイントに配した
内装を上級モデルに用意
トヨタ 86 インパネ|ニューモデル速報
3本革+アルカンターラ
豪華なシート表皮の最上級グレード
トヨタ86 シート|ニューモデル速報
4専用プラットフォームの
超低重心FRパッケージ
トヨタ86 専用プラットフォーム|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードRCGGTGT Limited
駆動方式FR
トランスミッション6MT6MT6AT6MT6AT6MT6AT
全長×全幅×全高(mm)4240×1775×1300
ホイールベース(mm)2570
車両重量(kg)1190121012301230125012301250
乗車定員(人)4
エンジン種類水平対向4DOHC
総排気量(cc)1998
最高出力[kW(ps)rpm]147(200)/7000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]205(20.9)/6400-6600
JC08モード燃費(km/L)13.413.012.812.4
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/50
車両本体価格(万円)199241248279287297305
■発表日:平成24年2月2日 ■取り扱い:トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027