新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル BRZ【新型車】 / navi

クルマニュース

スバル BRZ【新型車】 / navi

(2012/02/03)

気軽に楽しめるスポーツカー
超低重心による抜群のハンドリングが魅力

スバル BRZ|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のギャラクシィブルーシリカを含む全7色
コンセプト
ボクサーエンジンの素性を生かした
低重心が魅力のスポーツクーペ
スバルが、トヨタ自動車と共同開発で送り出した2ドアスポーツクーペが、BRZだ。車名の由来は、スバル自慢のBoxer(水平対向)エンジンのB、Rear-Wheel Drive(後輪駆動)のRに、「究極」を表すZの3文字を組み合わせたものだという。コンセプトは「Pure Handling Delight~新しい次元の運転する愉しさ~」。世界トップクラスの低重心を実現し、誰もが安心して、気軽に車を操る楽しさを体感できるスポーツカー像を目指した。

水平対向エンジンの特徴である低重心、軽量、コンパクトを生かした超低重心パッケージングを開発。このモデル専用にさらなる低重心化が施されたエンジンを車体中央に載せることを目標に、ゼロから新たに設計された後輪駆動の専用プラットフォームを採用。優れた前後重量配分を備えた革新的なパッケージングが実現した。
内外装
本物のスポーツカーを予感させる外観
運転のしやすさにこだわった室内
エクステリアは、本物のスポーツカーを予感させるデザインがテーマとなっている。水平対向エンジンを搭載したことで実現した低いフロントフードは、軽快ながら引き締まった印象で、スポーツカーらしいシンプルかつ迫力のあるデザインが与えられた。力感のあるフェンダーが躍動感を感じさせるサイドビュー、ワイドで安定感のあるリアスタイルと、どの角度からも低重心スポーツをイメージさせるデザインに仕上げられている。

低いフロントノーズが特徴のボディは空力性能も意識したものであり、ドアミラーの形状やルーフ中央に設けられた凹み、床下のエアフラップ、リアコンビランプのデザインなど、至るところに空力を意識した意匠が施されている。空気の流れを利用して上下左右から車を包み込むことで走行安定性を高めるという、独自の考え方に基づいたデザインを採用。これらにより、Cd値0.27という低い空気抵抗を実現している。

インテリアは、走りの楽しさを追求したスポーツカーならではのデザインを意識したもの。インストルメントパネルは、エンジン始動から発進、および走行中の一連の操作をスムーズに行えるように、ドライバーの手の動線を考慮したレイアウトになっているという。タコメーターをセンターに、デジタルスピードメーターが組み込まれたメーターパネルや、小径で握りやすい形状のステアリングホイール、ヒール&トーがしやすい高低差が与えられたABCペダルなど、やる気にさせるコックピット空間が目指されている。

シートは、運転操作のしやすさとホールド性を両立。乗員も質量の一部と考え、低重心を実現させるべく、ヒップポイントは地上から400mmに設定された。リアシートもいざというときに大人2人が座れるスペースが確保されている。また、ラゲージルームは実用性が高く、最大で17インチサイズのタイヤ4本と工具の積載が可能だという。
バリエーション
トヨタの直噴技術と
スバルの水平対向エンジンが融合
パワートレインは、スバルの第3世代水平対向ユニットであるFB型をベースに専用開発。トヨタと共同開発した直噴技術D-4S(燃料噴射システム)を組み合わせることで、環境性能と出力性能、レスポンスなど新世代のスポーツカーにふさわしいパワーユニットに仕立てられている。

トランスミッションにもスポーツカーならではのこだわりが込められた。6速MTは、ショートストロークで、軽快かつ節度感のあるシフトフィールを追求。ステアリングホイールとシフトノブを近づけることで、スムーズな変速を可能にしている。6速ATは、高回転エンジンとハイレスポンス変速に対応した専用チューニングが施された。コーナー手前のダウンシフト時には、ブリッピング制御を行うなど、操る楽しさを感じ取れる演出が図られたミッションとなっている。

ラインナップは、競技やドレスアップなどのベース車両に最適な「RA」、快適性と燃費性能をバランスさせたベーシックグレードの「R」、走りの装備と快適装備の充実した上級グレード「S」の3モデル展開で、RAは6速MTのみ、RとSは2種類のミッションから選択が可能になる。

価格は「RA」の205万8000円から、6速ATを搭載する「S」の287万1750円までとなっている。
POINT
1スポーツカーらしさに加え
優れた空力性能を実現
スバル BRZ リアスタイル|ニューモデル速報
2ドライバーの手の動線まで
考慮されたインパネデザイン
スバル BRZ インパネ|ニューモデル速報
3運転しやすいフロントシート
室内の実用性は高い
スバル BRZ シート|ニューモデル速報
4水平対向エンジンこそが
スポーティさの核となっている
スバル BRZ エンジン|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードRARS
駆動方式FR
トランスミッション6MT6MT6AT6MT6AT
全長×全幅×全高(mm)4240×1775×1300
ホイールベース(mm)2570
車両重量(kg)11901210123012301250
乗車定員(人)4
エンジン種類水平対向4DOHC
総排気量(cc)1998
最高出力[kW(ps)rpm]147(200)/7000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]205(20.9)/6400-6600
JC08モード燃費(km/L)13.413.012.812.412.4
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/50
車両本体価格(万円)205.8247.8254.625279.3287.175
■発表日:平成24年2月3日 ■取り扱い:スバル特約店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027