新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ ステップワゴン & Nホビー【スクープ!】 / navi

クルマニュース

ホンダ ステップワゴン & Nホビー【スクープ!】 / navi

(2012/03/08)

調査報告書 2012年2月
File No.120

ホンダ ステップワゴン&Nホビー

※2012年3月8日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

ホンダ Nホビー|ニューモデル速報
ホンダ Nホビー シートアレンジ1|ニューモデル速報ホンダ Nホビー シートアレンジ2|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

ホンダ ステップワゴン予想発表時期2012年4月
●全長x全幅x全高:4690×1695×1815(mm)
●搭載エンジン:2L 直4
ステップワゴンと話題の軽ワゴン、一挙2台の最新情報

今回は趣向も新たにホンダのユーティリティ系モデル2台を一気に紹介する。1台は5ナンバーサイズの背高ミニバンであるステップワゴン。もう1台は2012年2月に行われたキャンピングカーショーで紹介された軽ワゴンのNホビーだ。

まずはステップワゴンから。日産セレナに奪われたミニバン販売台数No.1の座を取り戻すべく、2012年4月に行われるマイナーチェンジでは、環境性能が高められる。全車にアイドリングストップ機構が盛り込まれるようだ。

続いて話題の軽ワゴンであるNホビーの情報を。ホンダの新世代軽として、2011年10月に投入されたN BOXと外観デザインを共有する。最大のセールスポイントは、センタータンクレイアウトによって実現した傾斜フロア。N BOXより285mm低いゲート開口を獲得し、さらにディーラーオプションのアルミスロープをセットすれば自転車も楽に積み込める。

リアシートをN BOXよりも前方に設置することで、ラゲージスペースの奥行きが225mmも長くなった。多彩なシートアレンジを実現。写真右は、4変化ぶりを表したもの。左上から、4人乗車時の2段ラゲージモード。福祉車両への移行も可能なスロープモード。右下は、リアシートを倒したフラットモード。最後に、身長190cmの人も車中泊可能なベッドモードとなる。

エクステリアは、ベースとなるN BOX同様に標準モデルとカスタムから選択が可能。ユニークな点は、写真左のようにツートーンカラーが選択できることだ。ルーフやホイール、ドアミラーが別色に塗装されることで、ポップな雰囲気がもたらされる。あわせて、内装パネルもボディ同色に塗装されるようだ。登場は2012年5月頃か。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027