新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 シーマ【スクープ!】 / navi

クルマニュース

日産 シーマ【スクープ!】 / navi

(2012/03/15)

調査報告書 2012年3月
File No.121

日産 シーマ

※2012年3月15日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

日産 シーマ|ニューモデル速報
日産 フーガ|ニューモデル速報日産 シーマ エンジン|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2012年4月26日
●全長x全幅x全高:5120×1845×1510(mm)
●搭載エンジン:3.5L V6+モ-ター
日産車最長のホイールベースでVIPも満足

2010年夏の生産終了から2年を待たずして、日産のフラッグシップセダンであるシーマが復活する。5代目となる次期モデルは、ハイブリッド専用車としてフーガでは飽き足らないユーザーに売り込まれるようだ。

ボディ骨格やコンポーネンツは、フーガ(写真右上)と共有されるようだ。そのため、同車のイメージが色濃く残される。ただし、丸みを帯びた長方形のラジエターグリルには太いメッキリムが装着され、落ち着いた雰囲気が演出される。

最大のトピックは、フーガ比+150mmという日産車では最長となる3050mmのホイールベースだろう。その延長分はすべて後席スペースの拡大に使われる。リアドア開口部は738mmに達しており、VIPも楽に乗り降りできるだろう。後席のニールームもそのまま150mm拡大されているので、ショーファードリブンとしての使用にも十分に応えることができる。

装備も充実しており、最上級グレードのVIP-Gには、前席ヘッドレストに組み込まれる7インチVGAディスプレイとワイヤレスヘッドフォン2個、BOSE社の5.1chサラウンドシステムによる後席プライベートシアターシステムが用意される。その他、全モデルにリア電動サンシェードや静かにドアが閉められるオートクロージャーなどが標準装備となるようだ。

パワートレインは、フーガハイブリッドに搭載される3.5LのV6&電気モーターの1種類。ある日産ディーラーの営業マンは「フーガHVとの違いが少なすぎて売りようがない」と嘆く。ちなみに10・15モード燃費は18.8km/Lで、フーガHVの19.0km/Lよりわずかに劣る。発表は2012年4月26日で、発売は同5月21日の予定だ。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027