新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ホンダ アコード【スクープ!】 / navi

クルマニュース

ホンダ アコード【スクープ!】 / navi

(2012/03/29)

調査報告書 2012年3月
File No.123

ホンダ アコード

※2012年3月29日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

ホンダ アコード予想イラスト|ニューモデル速報
ホンダ アコードクーペコンセプト|ニューモデル速報ホンダ アコード PHV用エンジン|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

ホンダ初となるPHVも設定される

日欧向けと北米向け(国内名:インスパイア)で仕様が異なったアコードだが、次期モデルでは統合され、再びグローバルモデルに仕立てられるようだ。2012年1月にはデトロイトショーでクーペのコンセプト(写真右上)を発表。登場は近い。

過去、ホンダは93年発表の5代目で国内に3ナンバー幅のモデルを投入したが失敗。6代目で国内向けを5ナンバー幅に戻した経緯がある。しかし、セダン人気の凋落している現状では、アコードインスパイアを共存させる必要性は少ない。

そこで、北米仕様(インスパイア)サイズの大型ボディへと移行する9代目、次期アコードは、環境対応車としてシフトしていく。そのキーとなる技術が、ホンダでは初となるプラグインハイブリッド(以下、PHV)だ。システムとしては、2Lのエンジン(写真右下)と電気モーター、リチウムイオン電池の組み合わせとなる模様。

このシステムのユニークな点は、構造と作動モードだ。クラッチを組み込むことで、エンジン直結状態を実現。高速走行といったモーターでは効率の悪い場面では、電動ユニットが切り離され、純粋なガソリン車として駆動する。また、バッテリー残量と車速に応じてハイブリッドのような動きにも切り替わるため、複雑な制御が行われるだろう。

PHVの利点でもある外部電源からの充電も可能だから、近距離ならエンジンを始動させずに目的地へと移動できる。しかもモーター出力は、プリウスPHVリーフを上回る120kWに達するというから、かなり力強い走りとなりそうだ。当然、PHVではないオーソドックスなモデルも用意される。国内向けには、新開発の2.4L直噴エンジン+CVTが投入される見込み。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027