新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧BMW ActiveHybrid5【追加モデル】 / navi

クルマニュース

BMW ActiveHybrid5【追加モデル】 / navi

(2012/04/04)

ハイブリッドシステムを搭載した5シリーズ

  • BMW ActiveHybrid5|ニューモデル速報
  • BMW ActiveHybrid5 エンジン|ニューモデル速報
↑優れた環境性能とパフォーマンスを両立したEセグメントセダン
最高級セダンの7シリーズ、スポーツアクティビティクーペのX6に続いて、アッパーミドルクラスの5シリーズセダンにもハイブリッドモデルであるActiveHybrid5が導入された。BMW ならではの優れた走行性能とハイブリッドモデルの高効率を高い次元で両立するActiveHybridシリーズの第3弾にあたる。

7シリーズとX6がV8エンジン+モーターというシステムであるのに対して、5シリーズは3Lの直6エンジン+モーターという組み合わせになる。電気モーターが駆動力をアシストするブースト機能による強力な加速性能や、時速60kmまでの速度域では、電気モーターのみによるゼロエミッション走行を実現。燃料消費量は同じ排気量の535iと比較して約15%向上したという。また、BMWのハイブリッドモデルでは、初となる右ハンドル仕様であることも大きな特徴だ。

エクステリアは、5シリーズ セダンのトップモデルであるBMW 550iと同じく、グリルバー側面にメッキ加工を施したキドニーグリルを採用。Cピラーに「ActiveHybrid5」のバッチを施し、ActiveHybridモデルであることをアピールしている。また、エアロダイナミクス特性に優れた専用デザインの18インチアロイホイールを採用するなど、細部にまで、燃費性能に貢献する空力性能が追求された。

ハイブリッドシステムは、BMW 535iと同じ3Lの直列6気筒直噴ツインパワーターボで、最高出力55psの電気モーターを組み合わせることで、システム全体の最高出力は340psを発生する。8速ATとの組み合わせやハイブリッド専用となるスタート・ストップ機能(アイドリングストップ機構)、先述のゼロエミッション走行などにより、燃費性能は10・15モードで14.6km/L、JC08モードでは13.6km/Lという優れた数値を実現している。

モノグレードで、価格は同排気量の535iと比較してわずか10万円アップの850万円となっている。なお、納車に関しては、2012年4月中旬からの予定だ。
グレードActiveHybrid5
駆動方式FR
トランスミッション8AT
全長×全幅×全高(mm)4910×1860×1475
ホイールベース(mm)2970
車両重量(kg)1960
乗車定員(人)5
エンジン種類直6DOHC+モーター
総排気量(cc)2979
最高出力[kW(ps)rpm]225(306)/5800+40(55)
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]400(40.8)/1200-5000+210(21.4)
JC08モード燃費(km/L)13.6
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/69
車両本体価格(万円)850.0
■発表日:平成24年3月22日 ■取り扱い:BMW正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 トヨタ カローラ|イメージ一新! 欧州で育て上げられた新世代セダン(2019/11/11)
【試乗】新型 ルノー トゥインゴ|小さくとも満足感のいく乗り心地と走り(2019/11/08)
【試乗】新型 トヨタ カローラスポーツ|登場からわずか1年で大人な乗り味に進化したスポーツハッチ(2019/11/05)
東京モーターショー2019で「グルメキングダム」に通い詰めた編集部員のグルメレポート(2019/11/01)
【試乗】新型 フォルクスワーゲン シャランTDI|熟成したプラットフォームに相性ぴったりなディーゼルエンジン(2019/10/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027