新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 NV350キャラバン【スクープ!】 / navi

クルマニュース

日産 NV350キャラバン【スクープ!】 / navi

(2012/05/10)

調査報告書 2012年5月
File No.128

日産 NV350キャラバン

※2012年5月10日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

日産 NV350キャラバン|ニューモデル速報
日産 NV350キャラバン インテリア|ニューモデル速報日産 NV350キャラバン ライダー|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

打倒ハイエース! NV350キャラバンの挑戦

2011年の東京モーターショーに参考出品された日産のワンボックスバン/ワゴンであるNV350キャラバン。ライバルであるトヨタ ハイエースに大きく水を開けられた形の現行キャラバンから巻き返しに打って出るようだ。

現行モデルは、ハイエースレジアスエースに比べて、荷室長の短さ、内外装デザイン、燃費の悪さなどが不評とされてきた。NV350では、これらのウィークポイントをひとつずつつぶし込んでいる。

具体的に見ていくと、荷室長は最大時でハイエース比+50mmの3050mmを達成。このからくりは、フロントのオーバーハングにある。NV350キャラバンは、シャーシこそ現行モデルを踏襲しているが、実はフロントオーバーハングが140mm短縮されているのだ。その分はすべてホイールベースの延長に費やされた。

次にエンジンだが、回生制御の採用やフリクション低減などで、リファインされた2Lガソリンエンジンは、JC08モードでハイエースよりも0.7km/Lアップの9.9km/Lへと燃費が向上。ディーゼルはクリーンテクノロジーが採用されたことで、同0.8km/Lアップの12.2km/Lを達成している。

また、メッキグリルやスポイラーなどが目を引くキャラバン独自のファッショナブルグレード、ライダー(写真右下)も継続設定される。気になる発表スケジュールだが、2012年6月15日に標準幅ガソリン車の販売を開始。7月下旬にはディーゼル車とスーパーロングが、そしてワイドボディ車は12月デビューが予定されている。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
6
keep
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
7
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027