新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォルクスワーゲン パサートオールトラック【新型車】 / navi

クルマニュース

フォルクスワーゲン パサートオールトラック【新型車】 / navi

(2012/07/04)

パサートシリーズのフラッグシップ
フルタイム4WDシステムを採用するクロスオーバー

フォルクスワーゲン パサートオールトラック|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真のリフレックスシルバーメタリックを含む全6色
コンセプト
30mm高められた車高と4WDシステムで
高い走破力と快適な室内空間を両立
2011年5月に日本デビューを果たした、フォルクスワーゲンのミドルサイズセダン/ワゴンであるパサートに、独自の4WDシステムである4MOTIONを組み合わせたパサートオールトラックが追加された。ベースとなるのは、ステーションワゴンであるパサートヴァリアントで、パサートシリーズのフラッグシップに位置づけられる。

パサートヴァリアントに比べて30mm高められた全高と4WDシステムにより、あらゆる路面環境、シーンで高い走破力と快適な室内空間を提供し、環境性能も向上させたとメーカーではうたっている。
内外装
クロスオーバーなスタイリング
上質感を追求したインテリア
エクステリアは、前述のとおり30mm高められた全高に加え、ステンレス調のアンダーガードが付いた専用バンパー、樹脂パーツで覆われた専用ホイールハウスエクステンションなどによりクロスオーバーなスタイリングが強調された。

インテリアは、最高級のナパレザーを用いたスポーツシートが標準装備される。また、専用のウッドデコラティブパネルやフルカラーマルチファンクションインジケーターなど、選び抜かれた素材で上質に仕立てられている。
バリエーション
ダウンサイジングされた2L直噴ターボ
高い環境性能も獲得
ノーマルのパサートでも1.4Lユニットを搭載するというフォルクスワーゲンのダウンサイジング戦略に基づき、パサートオールトラックもダウンサイジングユニットが採用された。搭載されるエンジンは、前モデルにあたる「パサートヴァリアントV6 4MOTION」「パサートヴァリアントR36」に搭載していた3.2Lおよび、3.6Lガソリンエンジンから大幅に縮小された2L直噴直4ターボのTSIエンジンとなる。

組み合わされるミッションは、ツインクラッチの6速DSG。さらに、ブレーキエネルギー回生システムを搭載した結果、JC08モード燃費で11.6km/Lを実現。従来の3.6L V6 4MOTIONと比べ約10%以上の燃費向上を果たした。パワフルな4WDワゴンでありながら高い環境性能も与えられる。

メカニカル面では、最新の駆動システムが与えられた。前後の駆動力配分を路面状況にあわせてフレキシブルに変更できる4MOTIONシステムや、主に中・高速域でのコーナリング時に生じるアンダーステアを緩和する安全デバイス、XDS(エレクトロニックデファレンシャルロック)。エンジンやギヤなどの制御をスイッチひとつでラフロード用に変更し、厳しい走行条件下でも優れた走破性を実現するラフロード走行アシスト機能、OFF ROADスイッチも採用される。

安全装備も充実。車体のフロント部分に内蔵した高感度レーダーで先行車両を識別し、自動的に加減速しながら、あらかじめ設定した車間距離を維持するクルーズコントロールシステムのACC(アダプティブクルーズコントロール)や、これに付随する拡張機能、プリクラッシュブレーキシステムFrontAssist(低速域追突回避・軽減ブレーキシステム)を採用。このプリクラッシュブレーキシステムとは、前方の車両や障害物を感知すると、即座にドライバーに警告(警告灯+ハンドルの振動)を発信。時速 30km/h未満で走行中に静止障害物を検知すると、システムが自動的にブレーキを作動させて、状況によって完全に停止するというものだ。

このフラッグシップパサートは、モノグレードで、価格は494万円となる。
POINT
1専用パーツを用いることで
クロスオーバーなデザインを獲得
フォルクスワーゲン パサートオールトラック リアスタイル|ニューモデル速報
2選び抜かれた素材で仕立てた
上質感のあるインテリア
フォルクスワーゲン パサートオールトラック インパネ|ニューモデル速報
3ナパレザーシートなどで
快適な室内空間を実現
フォルクスワーゲン パサートオールトラック シート|ニューモデル速報
4最新の安全システム
プリクラッシュブレーキシステムを採用
フォルクスワーゲン パサートオールトラック プリクラッシュブレーキシステム|ニューモデル速報
SPECIFICATIONS
グレードパサートオールトラック2.0TSI
駆動方式4WD
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4785×1820×1560
ホイールベース(mm)2710
車両重量(kg)1670
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC+ターボ
総排気量(cc)1984
最高出力[kW(ps)rpm]155(211)/5300-6200
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]280(28.6)/1700-5200
JC08モード燃費(km/L)11.6
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/68
車両本体価格(万円)494.0
■発表日:平成24年6月21日 ■取り扱い:フォルクスワーゲン正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027