新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ プリウススポーツ(仮)【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ プリウススポーツ(仮)【スクープ!】 / navi

(2012/07/20)

調査報告書 2012年7月
File No.137

トヨタ プリウススポーツ(仮称)

※2012年7月19日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

トヨタ プリウススポーツ予想イラスト|ニューモデル速報
トヨタ プリウス|ニューモデル速報トヨタ NS4|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2015年
●全長x全幅x全高:4695×1795×1470(mm)
●搭載エンジン:2L 直4+モ−ター
2Lプラグインハイブリッドの快速4ドア

2011年6月以降、国内登録者販売ランキングで1位の座を守り続けるプリウス(2012年6月現在)。もはや、ハイブリッドカーは特別な存在ではない。トヨタが打ち出す次なるハイブリッド戦略とは。

なんと「スポーツするプリウス」を計画中だという。ECOだけではユーザーのニーズを満たすことはできない。やはりEGOの部分も満足させる必要がある。2012年春に、トヨタ車内でこのような議論が持ち上がったという。

この仮称、プリウススポーツだが、ベースとなるのは2012年のデトロイトショーに出展されたコンセプトモデル、NS4(写真右下)の市販版になる模様。ちなみに、NS4とは次期MCプラットフォームに2Lプラグインハイブリッドシステムが搭載され、次世代サルーンとして売り出される見通しのミドルサイズセダンを指す。

NS4の兄弟車として開発&投入される計画のプリウススポーツだが、単なる顔違いのお手軽兄弟車とはならないようだ。NS4がエレガント指向のユーザーを狙う落ち着きあるセダンであるのに対して、プリウススポーツは、豊田社長肝いりのG'sラインナップに含まれても不思議ではないほどのスポーツ4ドアに仕立てられるという。

本家プリウスの1.8L+モーターでは物足りないユーザーに訴求するべく送り出されるプリウススポーツは、2015年のデビューを目指している。つまり、初代プリウス誕生20周年より前にデビューさせようという計画のようだ。新たなる方向性を打ち出し、他社が展開しているハイブリッドカー商品群にくさびを打ち込む。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
4
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
5
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027