新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ プリウススポーツ(仮)【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ プリウススポーツ(仮)【スクープ!】 / navi

(2012/07/20)

調査報告書 2012年7月
File No.137

トヨタ プリウススポーツ(仮称)

※2012年7月19日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

トヨタ プリウススポーツ予想イラスト|ニューモデル速報
トヨタ プリウス|ニューモデル速報トヨタ NS4|ニューモデル速報

Photo/マガジンX編集部

予想発表時期2015年
●全長x全幅x全高:4695×1795×1470(mm)
●搭載エンジン:2L 直4+モ−ター
2Lプラグインハイブリッドの快速4ドア

2011年6月以降、国内登録者販売ランキングで1位の座を守り続けるプリウス(2012年6月現在)。もはや、ハイブリッドカーは特別な存在ではない。トヨタが打ち出す次なるハイブリッド戦略とは。

なんと「スポーツするプリウス」を計画中だという。ECOだけではユーザーのニーズを満たすことはできない。やはりEGOの部分も満足させる必要がある。2012年春に、トヨタ車内でこのような議論が持ち上がったという。

この仮称、プリウススポーツだが、ベースとなるのは2012年のデトロイトショーに出展されたコンセプトモデル、NS4(写真右下)の市販版になる模様。ちなみに、NS4とは次期MCプラットフォームに2Lプラグインハイブリッドシステムが搭載され、次世代サルーンとして売り出される見通しのミドルサイズセダンを指す。

NS4の兄弟車として開発&投入される計画のプリウススポーツだが、単なる顔違いのお手軽兄弟車とはならないようだ。NS4がエレガント指向のユーザーを狙う落ち着きあるセダンであるのに対して、プリウススポーツは、豊田社長肝いりのG'sラインナップに含まれても不思議ではないほどのスポーツ4ドアに仕立てられるという。

本家プリウスの1.8L+モーターでは物足りないユーザーに訴求するべく送り出されるプリウススポーツは、2015年のデビューを目指している。つまり、初代プリウス誕生20周年より前にデビューさせようという計画のようだ。新たなる方向性を打ち出し、他社が展開しているハイブリッドカー商品群にくさびを打ち込む。

以上
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027