新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 フェアレディZ【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

日産 フェアレディZ【マイナーチェンジ】 / navi

(2012/07/20)

よりスポーティで、スタイリッシュなデザインが与えられた

  • 日産 フェアレディZ クーペ&ロードスター|ニューモデル速報
  • 日産 フェアレディZ Version NISMO|ニューモデル速報
↑フロントフェイスの意匠を変更し、よりアグレッシブなスタイルを獲得。写真右は同時に変更が施されたVersion NISMO
世界トップレベルの走行性能や、しなやかでダイナミックなデザインなどにより、高い評価を受ける、日産の2シータースポーツクーペ&ロードスター、フェアレディZがマイナーチェンジを果たした。

エクステリアは、LEDハイパーデイライトを装着し、低さとワイド感を強調した新形状のフロントバンパーや、ダーククローム色の新デザイン19インチアルミホイールなどにより、スポーティかつスタイリッシュな印象が与えられた。

室内は、メーター内に設定した車両情報ディスプレイのベース部カラーがダークメタリックグレーに変更されている。

走りの機能も向上を果たした。足回りは、ショックアブソーバー(フロント・リア)の減衰力特性を変更したユーロチューンドサスペンションを採用し、ドライバーの意思に素早く反応するスポーティさと、高速時や荒れた路面での安定性と乗り心地が、同時に向上されている。ブレーキパッドに新開発の摩擦材を採用することで、低中速から高速まで安定した制動力を維持し、耐フェード性もアップしている。

なお、この変更を機にオーテックジャパンによるチューニングZといってもよい、スポーティなVersion NISMO(バージョンニスモ)もマイナーチェンジされた。エンジンの出力特性、タイヤ、ボディ剛性、サスペンション、ブレーキなど、多岐にわたる見直しを実施し、従来以上のハイパフォーマンスを獲得。これらのチューニングにより、コーナリング性能の向上を果たし、従来に勝る運転の楽しさと抜群の安定性が実現された。

価格は、クーペの6速MT搭載車「フェアレディZ」の367万5000円から、ロードスターで7速AT搭載の最上級モデルである「フェアレディZ Version ST」の512万4000円まで。Version NISMOは、6速MT車が513万4500円、7速AT車が523万9500円となる。素のZは、各モデルとも値上げとなった。
グレードクーペロードスターVersion STVersion NISMO
駆動方式FR
トランスミッション6MT7AT
全長×全幅×全高(mm)4260×1845×13154260×1845×13254405×1870×1315
ホイールベース(mm)2550
車両重量(kg)150015901550
乗車定員(人)2
エンジン種類V6DOHC
総排気量(cc)3698
最高出力[kW(ps)rpm]247(336)/70002617(355)/7400
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]365(37.2)/5200374(38.1)/5200
JC08モード燃費(km/L)9.1-
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/72
車両本体価格(万円)367.5512.4523.95
■発表日:平成24年7月10日 ■取り扱い:日産ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027