新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧フォード マスタング【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

フォード マスタング【マイナーチェンジ】 / navi

(2012/10/15)

アメリカンスペシャリティカーとしての魅力をブラッシュアップ

フォード マスタング|ニューモデル速報
↑ボディカラーは、写真のブラックを含む全5色
アメリカンスペシャリティカーの元祖ともいえるマスタングがマイナーチェンジされた。よりエキサイティングなパフォーマンスを楽しめる車に仕立てられている。

エクステリアでは、一目でマスタングとわかるデザイン要素とロングノーズ&ショートデッキのプロポーションを継承。エンジンフード、フロントグリル&バンパーおよびリアバンパーのデザインは変更され、より力強くスポーティになった。また、LEDバルブが備わるスモールランプ部やLEDを採用した3連のリアコンビランプなど、前後燈火類のイメージも一新されている。

インテリアでは、メータークラスター中央に新たに4.2インチの液晶カラーディスプレイを採用したインフォメーション・ディスプレイが備えられた。サーキットなどで利用可能なTrack Apps(トラック・アップ)機能を搭載し0-60MPH加速などのタイム計測ができる。また、V6モデルにもV8モデル同様の運転席&助手席シートヒーターを採用。さらに助手席にも6Wayパワーシートが装備された。

パワートレインにも変更が加えられている。V8エンジンは最高出力が従来比+8psの426psを実現。また、6速ATはシフトレバーに装着されたサムシフト・スイッチを操作することで、マニュアルモードでの走行を楽しめるようになった。さらに、フォード独自の車両安定化装置であるアドバンストラックを装備するなど、最新の技術によって安全性も向上した。

モデルバリエーションは従来どおり。クーペには3.7L V6エンジンと5L V8エンジンを、コンバーチブルは5L V8エンジンを用意。価格はV6クーペが430万円、V8クーペは500万円で同コンバーチブルは570万円となる。装備を充実させながらも価格は据え置かれた。

グレードV6クーペV8クーペV8コンバーチブル
駆動方式FR
トランスミッション6AT
全長×全幅×全高(mm)4815×1880×1415
ホイールベース(mm)2720
車両重量(kg)162016801740
乗車定員(人)4
エンジン種類V6DOHCV8DOHC
総排気量(cc)37214951
最高出力[kW(ps)rpm]227(309)/6500313(426)/6500
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]378(38.7)/4250529(53.9)/4250
JC08モード燃費(km/L)
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/60
車両本体価格(万円)430.0500.0570.0
■発表日:平成24年10月4日 ■取り扱い:フォード販売店
クリックでタグの選択
最新ニュース
公道試乗でわかった! 新型フォレスターのガソリンモデルとHVモデルの違い(2018/10/08)
クラス最高峰の美しさとスポーティな走り「アウディ A7 Sportback」に酔いしれる(2018/10/05)
いよいよ完成の域に達したSUVでは国産唯一無二のPHEVモデル(2018/10/03)
新型CLSは獰猛な顔付きに似合わず、驚くほど静かでスムーズなモデルだ!(2018/10/02)
エンジンに大きく手が加えられ、さらに気持ちいい走りを可能にしたロードスターとRF(2018/09/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027