新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 キューブ【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

日産 キューブ【マイナーチェンジ】 / navi

(2012/11/02)

燃費性能を向上、あわせてオーテックの手による2モデルを投入

  • 日産 キューブ|ニューモデル速報
  • 日産 キューブアクシス|ニューモデル速報
↑ボディカラーは写真左の新色、ライトジンジャーを含む全9色。写真右は変更と同時に追加されたオーテック製のキューブアクシス
個性的なデザインとゆったり過ごせる室内空間で人気を博す日産の5ナンバーハッチバック、キューブがマイナーチェンジ。一部グレード体系とオプション設定が見直された。

今回の変更では、アイドリングストップ機構の採用をはじめ、エンジンの改良や副変速機付きのエクストロニックCVTが用いられるなど、燃費性能の向上が図られた。この結果、JC08モード燃費はFF車で19.0km/Lに向上。2WD全車がエコカー減税に適合し、75%の減税対象となった。

同時に、オーテックジャパンによる2モデルが新たに設定された。ひとつは、ワンランク上の上質感を加えた「アクシス」。専用のフロントマスクが与えられたほか、濃茶色の縁取り(パイピング)を施したベージュ色の専用本革シート、本革巻3本スポークステアリング、メッキインナードアハンドルなどが装備される。もうひとつは、自動車メーカー直系のカスタムカーメーカーならではのバランスの取れたチューニングが施された「ライダー パフォーマンススペック」。こちらは、スポーティで安定感の高いハンドリングと、引き締まったフラットな乗り心地の両立を目指したモデルになる。

価格は、FFのエントリーモデル「15X」の153万3000円から、4WDの最上級グレード「15X FOUR Vセレクション」の192万8850円まで。エントリーグレードの価格は据え置かれている。オーテックの「アクシス」は179万5500円で、「ライダー パフォーマンススペック」は205万8000円となる。
グレード15X15X FOUR Vセレクションアクシスライダー パフォーマンススペック
駆動方式FF4WDFF
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)3890×1695×16503890×1695×16603890×1695×16504010×1695×1640
ホイールベース(mm)2530
車両重量(kg)1200127012001220
乗車定員(人)5
エンジン種類直4DOHC
総排気量(cc)1498
最高出力[kW(ps)rpm]82(111)/600080(109)/600082(111)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]148(15.1)/4000148(15.1)/4400148(15.1)/4000
JC08モード燃費(km/L)19.015.619.0
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/45
車両本体価格(万円)153.3192.885179.55205.8
■発表日:平成24年10月30日 ■取り扱い:日産ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】ボルボ 新型XC40リチャージプラグインハイブリッド T5 インスクリプション|電動化戦略第1弾における最後の1台が登場(2020/11/29)
美力を上げたモダンスポーツ JAGUAR F-TYPE CONVERTIBLE【Car as Art !】(2020/11/21)
【試乗】レクサス 新型LCコンバーチブル|待望のオープンが登場。優雅でエレガントな佇まいと走りが魅力(2020/11/18)
【試乗】アウディ 新型e-tronスポーツバック|満を持して日本のプレミアム電気自動車市場に登場したアウディのピュアEV(2020/11/17)
【試乗】新型 メルセデスベンツ GLS|長距離、大雨で真価を発揮したフラグシップSUV(2020/11/12)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027