新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ミニ ミニ ペースマン【新型車】 / navi

クルマニュース

ミニ ミニ ペースマン【新型車】 / navi

(2013/02/26)

ミニ ペースマン|ニューモデル速報

ミニのラインナップに7番目のモデルとしてペースマンが加わった。ゆったりとくつろげるスペースを確保しながら、ショルダーラインから上はクーペのようなデザインを採用。エレガントさを具現化した新しいコンセプトとして仕立てられた。発売は2013年3月2日(ミニの日)から

ミニ7番目のモデルはスポーツ・アクティビティ・クーペ

力強さとエレガントさを融合

エクステリアはA ピラーからC ピラーにかけて流れるようなルーフラインが特徴。前方から後方にかけて上昇するショルダーラインとの相乗効果により、エレガンスさと力強さを演出している。リアデザインはルーフやショルダーライン、ブレーキライトなど、ほぼすべての横方向のラインを平行にすることで、ワイド感が強調された。メーカーでは、BMW X6と同様のコンセプト「スポーツ・アクティビティ・クーペ」と銘打っている。

インテリアは他ミニモデルと共通のイメージを踏襲。特筆すべきは後席スペースだ。後席にはラウンジコンセプト(独立したシングルシートを2つ備えるコンセプト)をミニとして初めて採用し、大人4 名がゆったりとくつろげる空間が確保された。

エンジンは1.6LのNAとターボを用意。ターボには4WD仕様も

エンジンは、可変バルブタイミング機構を備える1.6LのNAエンジンと、同エンジンにツインスクロールターボを加えたユニットの2種類を用意。ターボ仕様は、FFの他に4WDも選択できる。全グレードともトランスミッションは6MTと6ATが用意されている。

価格は、1.6LのNAエンジン+6MTを採用する「ミニ クーパー ペースマン」の312万円から、ターボ+6ATで4WD仕様の「ミニ クーパーS ペースマン ALL4」の396万円までとなる。

クーペのようなルーフラインが特徴

クーペのようなルーフラインが特徴

インパネはミニ共通のイメージを踏襲

インパネはミニ共通のイメージを踏襲

大人4人がゆったりとくつろげるスペースを実現

大人4人がゆったりとくつろげるスペースを実現

ラゲージスペースも必要十分な容量を確保

ラゲージスペースも必要十分な容量を確保

グレードクーパー ペースマンクーパーS ペースマンクーパーS ペースマン ALL4
駆動方式FF4WD
トランスミッション6MT6AT
全長×全幅×全高(mm)4120×1785×15304125×1785×1530
ホイールベース(mm)25952956
車両重量(kg)133013901460
乗車定員(人)4
エンジン種類直4DOHC直4DOHC+ターボ
総排気量(cc)1598
最高出力[kW(ps)rpm]90(122)/6000135(184)/5500
最大トルク[N・m(オーバーブースト時)/rpm]160/4250240(260)/1600-5000
JC08モード燃費(km/L)16.714.112.3
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/47
車両本体価格(万円)312.0375.0396.0
■発表日:平成25年2月13日 ■取り扱い:ミニ正規ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車(2019/10/06)
【新型】BMW Z4|BMWのオープンスポーツが約2年ぶりに復活(2019/09/27)
【新型】BMW X5|プレミアムSUVの先駆者が4代目へと進化(2019/09/26)
【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン(2019/09/24)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027