新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産 モコ【一部改良】 / navi

クルマニュース

日産 モコ【一部改良】 / navi

(2013/08/05)

日産 モコ【一部改良】|ニューモデル速報

おしゃれなエクステリアや洗練されたインテリア、室内の広さなどで人気の軽ワゴン、日産 モコがOEM元であるスズキ MRワゴンと同様に一部改良された

最新技術によりJC08モード30km/Lを達成

アイドリングストップを拡大採用

停止前の車速13km/h以下から作動するアイドリングストップシステムが全グレードに設定された。また蓄冷材内蔵の空調ユニットを採用したことで、アイドリングストップ中のエアコン送風モードにおける冷気の持ちが良くなり、エンジンの停止時間が伸びている。

全グレードに高効率リチウムイオンバッテリーと、高効率・高出力のオルタネーター(発電機)を搭載。回生エネルギーの蓄電容量が増え、発電のためのガソリン消費量を抑えられたことで燃費が向上した。その結果、JC08モード燃費は軽ハイトワゴンではトップの30.0km/Lを実現。エコカー減税により自動車取得税と自動車重量税が免除となった。

各グレードの装備が充実

ベーシックなSグレードに新形状の13インチフルホイールカバーが採用されている。上級のXグレードでは、本革巻ステアリング、6スピーカー、フロントスタビライザーが装備された。また、オーテックジャパンによる特別仕様車「モコ エアロスタイル」が引き続き設定され、ノーマルモデルと同様に改良されている。

価格は、エントリーモデルであるFFの「S」の116万250円から、4WDの特別仕様車「モコ X FOUR エアロスタイル(オーディオ&バックビューモニター付)」の156万6600円まで。ベーシックモデルは若干の値上げ、上級モデルは逆に若干の値下げとなった。

上級グレードのXには、本革巻ステアリング、6スピーカー、フロントスタビライザー、14インチアルミホイールなどが採用され装備が充実した

上級グレードのXには、本革巻ステアリング、6スピーカー、フロントスタビライザー、14インチアルミホイールなどが採用され装備が充実した

オーテックジャパンによる特別仕様車「エアロスタイル」もベーシックモデル同様の変更を受け、燃費性能がアップした

オーテックジャパンによる特別仕様車「エアロスタイル」もベーシックモデル同様の変更を受け、燃費性能がアップした

グレードSX FOURX FOUR エアロスタイル(オーディオ&バックビューモニター付)
駆動方式FF4WD
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)3395×1475×1625
ホイールベース(mm)2425
車両重量(kg)10201090
乗車定員(人)4
エンジン種類直3DOHC
総排気量(cc)658
最高出力[kW(ps)rpm]38(52)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]63(6.4)/4000
JC08モード燃費(km/L)30.027.2-
ガソリン種類/容量(L)レギュラー/27
車両本体価格(万円)116.025137.76156.66
■発表日:平成25年7月26日 ■取り扱い:日産ディーラー
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027