新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ クラウンマジェスタ【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

トヨタ クラウンマジェスタ【フルモデルチェンジ】 / navi

(2013/09/09)

トヨタ クラウンマジェスタ【フルモデルチェンジ】|ニューモデル速報

トヨタブランドの最高級セダンであるクラウン マジェスタがフルモデルチェンジした

高い環境性能を実現したトップオブトヨタ

最上級セダンとして基本性能が徹底的に磨き上げられた

クラウン マジェスタは、トヨタブランドの最高級セダンにふさわしい風格や、時代の先を行く先進装備を備えた日本の高級車をけん引するモデル。新型では、さらに優れた環境性能と動力性能を両立すべく、3.5Lのハイブリッドシステムが搭載された。

従来モデル同様、ホイールベースがクラウンから延長されており、ゆとりのある後席空間を実現。さらに、安全性や快適性に貢献する先進装備も採用されている。

高級車にふさわしい風格のあるスタイル

エクステリアでは、王冠を連想させるラジエーターグリルにマジェスタ伝統の縦バーを配したフロントフェイスがポイントだ。また、ロアグリルの位置を下げ、下端にクロームが加飾されたことで、低く安定した印象となった。LED4灯式のヘッドランプユニットのエクステンション部がブラックに、クリアランスランプのライン発光部がブルースモーク色になったことで特別感も演出されている。

サイドビューは、クラウンに比べて75mm延長されたホイールベースにより、伸びやかなフォルムとなった。サイドシルのクローム加飾により、低重心に見せながらもシャープさも強調されている。また、ホイールベースの延長分が後席スペースの拡大に当てられており、乗員の膝まわりや足元に十分なゆとりが与えられている。

インテリアは、クラウン同様、日本の美意識を活かしたデザインとなっている。その一方で、先進のトヨタマルチオペレーションシステムタッチが採用され、「伝統」と「革新」が融合したモダンさも表現されている。

室内では、けやきの年輪をいかしたサンバースト木目調の加飾を採用。ステアリングホイールや後席ドアトリム前席シートバックなどにも木目調の加飾がなされ、車内の広がりを表現している。さらに、後席のドアトリムは表皮巻きオーナメントをショルダー部まで拡大し、包み込むようなデザインとすることで、安心感を演出している。

快適性もさらに高められた。室内に響くエンジンノイズを低減するダッシュインナーサイレンサーを増強。さらに、吸・遮音材、防振材の配置が最適化された。さらに、リアサイドおよびバックウインドウの厚さも増し、静粛性が向上している。また、ナビ連動の電子制御アブソーバーなどにより、フラットな乗り心地と気持ちの良いハンドリングが実現した。

3.5L+モーターのFR専用ハイブリッドシステムを採用

パワートレインは、新世代直噴技術のD-4Sを採用した3.5LのV6アトキンソンサイクルエンジンと、モーターやインバーターなどを改良した高効率なFR専用ハイブリッドシステムの組み合わせ。V8エンジンに匹敵する加速性能をはじめ、力強いトルクによるゆとりのある走りや、滑らかな走行感覚をもたらしてくれる。もちろん環境性能も優れており、JC08モード燃費は18.2km/Lを実現した。

運転支援システムや安全装備にも抜かりはない。ドアミラーでは確認しにくい後側方の車両をレーダーで探知する「ブラインドスポットモニター」や、先行車や対向車に直接ハイビームを当てないように自動調整する「アダプティブハイビーム」が標準で装備された。また、車両前後左右の4台のカメラで車両周囲の状況をナビに映し出す「パノラミックビューモニター」がオプション設定されている。

安全装備としては、歩行者との衝突時にエンジンフード後方を持ち上げ歩行者の頭部への衝撃を緩和する「ポップアップフード」や、各タイヤの空気圧をディスプレイに表示する「タイヤ空気圧警報システム」などを標準装備。さらに、追突事故を防止、軽減する「プリクラッシュセーフティシステム」や、アクセルの踏み間違いなどによる衝突被害を軽減する「インテリジェントクリアランスソナー」などが、上級のFパッケージに標準装備、ノーマルモデルにはオプション設定されている。

価格は、エントリーグレード「マジェスタ」の610万円で、上級仕様「マジェスタ Fバージョン」の670万円となる。

トヨタブランドの最上級セダンにふさわしい落ち着いた風格。ホイールベースがクラウンに比べ75mm延長されたことで、伸びやかなエクステリアとなった

トヨタブランドの最上級セダンにふさわしい落ち着いた風格。ホイールベースがクラウンに比べ75mm延長されたことで、伸びやかなエクステリアとなった

伝統と革新が融合したモダンな室内空間が目指された。サンバースト木目調の加飾などにより日本の美意識が表現されている

伝統と革新が融合したモダンな室内空間が目指された。サンバースト木目調の加飾などにより日本の美意識が表現されている

ホイールベースの延長分はすべて後席スペース拡大に当てられている。また、リアシートの形状は乗員を包むようなデザインとなっている

ホイールベースの延長分はすべて後席スペース拡大に当てられている。また、リアシートの形状は乗員を包むようなデザインとなっている

パワートレインは、3.5L直噴V6エンジンとFR専用ハイブリッドシステムの組み合わせ。高い環境性能を実現している

パワートレインは、3.5L直噴V6エンジンとFR専用ハイブリッドシステムの組み合わせ。高い環境性能を実現している

グレードマジェスタマジェスタ Fバージョン
駆動方式FR
トランスミッションCVT
全長×全幅×全高(mm)4970×1800×1460
ホイールベース(mm)2925
車両重量(kg)20852105
乗車定員(人)5
エンジン種類V6DOHC+モーター
総排気量(cc)3456
最高出力[kW(ps)rpm]215(292)/6000+147(200)
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]354(36.1)/4500+275(28.0)
JC08モード燃費(km/L)18.2
ガソリン種類/容量(L)プレミアム/65
車両本体価格(万円)610.0670.0
■発表日:平成25年9月9日 ■取り扱い:トヨタ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
【試乗】ポルシェ 911 カレラ4S|高出力&ラグジュアリーに進む911に安定感をもたらす存在(2020/10/02)
【試乗】新型メルセデス・ベンツ GLA|コンパクトSUVの2代目はよりスタイリッシュに、より高機能に進化(2020/09/30)
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027