新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧【先行公開】ランドローバー レンジローバースポーツ【フルモデルチェンジ】 / navi

クルマニュース

【先行公開】ランドローバー レンジローバースポーツ【フルモデルチェンジ】 / navi

(2013/11/22)

【先行公開】ランドローバー レンジローバースポーツ【フルモデルチェンジ】|ニューモデル速報

ランドローバーの高級ブランド、レンジローバーのオンロード寄りのモデルであるレンジローバースポーツが2代目へとフルモデルチェンジする。東京モーターショー2013でその勇姿がお披露目された

ランドローバー史上、最速のスーパーSUV

フラッグシップであるレンジローバーと同時期に並行開発されたボディは、従来型比で最大240kgも軽量化された。ボディ骨格にはアルミニウム製モノコックが採用されている

フラッグシップであるレンジローバーと同時期に並行開発されたボディは、従来型比で最大240kgも軽量化された。ボディ骨格にはアルミニウム製モノコックが採用されている

エンジンフードやフェンダーに空気孔が開けられるているのは、いかにも英国風。エンジンは5LのV8と3LのV6の2種類。いずれもスーパーチャージャーが装着される

エンジンフードやフェンダーに空気孔が開けられているのは、いかにも英国風。エンジンは5LのV8と3LのV6の2種類。いずれもスーパーチャージャーが装着される

リアのディフューザー(清流版)やエキゾーストなど、オンロード指向となっている。5L V8モデルの0−100km/h加速は5.3秒。ランドローバー最速モデルが目指された

リアのディフューザー(清流版)やエキゾーストなど、オンロード指向となっている。5L V8モデルの0−100km/h加速は5.3秒。ランドローバー最速モデルが目指された

ブレーキは、イタリアの人気ブランド、ブレンボのシステムを採用。サスペンションはアルミ製のエアサスで、オンロードからオフロードまで対応可能だ

ブレーキは、イタリアの人気ブランド、ブレンボのシステムを採用。サスペンションはアルミ製のエアサスで、オンロードからオフロードまで対応可能だ

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
ホンダ 新型インサイトに試乗。スポーティセダンに生まれ変わり、走りも見た目もゆとりを手に入れた(2019/02/19)
見た目と走りはスポーティな味付けだが静粛性が高く同乗者も快適なステップワゴン“Modulo X”(2019/02/18)
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
大幅改良された新型デリカD:5に試乗。マイナーチェンジの域を超えた進化に驚いた!(2019/02/06)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027