新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ プリウスPHV【スクープ!】 / navi

クルマニュース

トヨタ プリウスPHV【スクープ!】 / navi

(2014/06/17)

トヨタ プリウスPHV予想イラスト|ニューモデル速報

外部充電機能がウリのプリウスPHV(プラグインハイブリッド)は、2012年1月に発売された。だが、デビュー直後から現在に至るまで、市場の反応は思わしくない。4代目にもPHVモデルは用意されるようだが、どのように売り出されるのだろうか?

2種類のバッテリー容量を選べる新型プリウスPHV

ハイブリッドモデルとの差別化を強調

不振の理由はいくつか考えられる。ユーザーが充電する手間を煩わしく感じたり、住居に充電設備がなかったりすることでメリットを十分に享受できないこと。ベース車であるプリウスとの価格差が明確で、差額に基づいた損得勘定が容易なこと。そして、ベース車との相違が少なすぎたことも問題だったといえる。

では、新型プリウスPHVはどうなるのか。最大のトピックは、容量が異なる2つのバッテリーがラインナップされ、消費者が予算に合わせて選べるようになることだ。

チョイ乗りが多いユーザー向けには、航続距離(EV走行距離)が約20kmとなる手頃な価格のモデルが用意される。一方、PHVの長所を生かしたいユーザー向けに約60km(同上)走れる大容量バッテリー搭載モデルも設定。エンジンに頼らない航続距離が現行モデルの26.4kmから大幅に伸びる点も朗報だ。この2種類のバッテリーはグレードによって使い分けられるのだろう。

以前にもお伝えしたが、ハッチゲート全体とバックウインドウは樹脂製になり軽量化される。ハッチゲートからバンパーにかけては台形をモチーフにしたデザインが採用され、安定感がもたらされる。駆動用バッテリーがリアシート下に移され、荷台とハッチゲート開口部が下がる点も要チェックだ。

さらに、PHVの独自性を強調すべく、プリウス標準車とは異なる顔つきとなるようだ。デビューは当初、2014年末に予定されていたが、2015年夏までズレこむようだ。ただし、2015年1月の北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で姿だけは先行公開されるかもしれない。

※2014年6月17日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません

現行モデルのプリウスPHV。2013年9月には約20万円値下げされた。2014年8月には、現行モデルでは最後となる小改良が実施される予定だ

現行モデルのプリウスPHV。2013年9月には約20万円値下げされた。2014年8月には、現行モデルでは最後となる小改良が実施される予定だ

2014年4月にお伝えした新型プリウスの予想イラスト。新型プリウスPHVは標準車と差別化され、異なるフロントフェイスが与えられるようだ

2014年4月にお伝えした新型プリウスの予想イラスト。新型プリウスPHVは標準車と差別化され、異なるフロントフェイスが与えられるようだ

予想発表時期2015年8月
全長×全幅×全高4415×1745×1490(mm)
搭載エンジン1.8L 直4+モーター
■Photo&Text/マガジンX編集部
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
2
up
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
3
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
4
up
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
5
down
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
6
down
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
7
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
8
up
【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台(2020/08/17)
9
up
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
10
down
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027