新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧マセラティ クアトロポルテ 【追加モデル】 / navi

クルマニュース

マセラティ クアトロポルテ 【追加モデル】 / navi

(2007/12/03)

足回りの見た目や性能がギュッと引き締められたスポーツバージョン

マセラティ クアトロポルテ スポーツGT S
↑マセラティ専用に開発されたブレーキシステム、ドリルドディスクローターや6ピストンキャリパーを持つブレンボ製である。
イタリアの名門、マセラティの高級サルーンであるクアトロポルテ。ドイツ勢ともイギリス製とも異なる、独特のオーラを醸し出している。そのクアトロポルテのスポーティバージョンがさらに進化して登場した。9月のフランクフルトショーでお披露目された「クアトロポルテ スポーツGT S」である。
軽量&ディスク径の拡大が施されたブレーキに、スポーティなセッティングが施されたサスペンションまわり。タイヤは専用の、245/35R20(フロント)と295/30R20(リア)となる。また7本スポークの20インチアルミホイールや、ブラッククロームのメッシュグリル、ダーククロームの4本出しエキゾーストを装備。インテリアまわりもカーボンファイバーやアルミ素材が使われたほか、スポーツ走行もドライバーの身体を支えるスポーツシートが装備された。
価格は1595万円。スポーツGTに対し55万円のアップとなる。
グレード スポーツGT S
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT
全長×全幅×全高(mm) 5060×1895×1430
ホイールベース(mm) 3065
車両重量(kg)
乗車定員(人) 5
エンジン種類 V8DOHC
総排気量(cc) 4244
最高出力[kW(ps)rpm] 295(401)/7100
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 442(45.0)/4250
10・15モード燃費(km/L)
ガソリン種類/容量(L) プレミアム/90
車両本体価格(万円) 1595.0
発表日:平成19年11月29日 取り扱い:マセラティ正規販売店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 アルピーヌ A110S │腕自慢に乗ってほしい! 本場アルプスで鍛えられた、超ストイックなリアルスポーツカー(2020/05/22)
【試乗】新型 BMW X7|500km以上の道のりでも駆けぬける歓びが絶えず湧き上がるラグジュアリーSUV(2020/05/18)
【試乗】ポルシェ パナメーラスポーツツーリスモ GTS│ワゴンながらその名に恥じない運動性能の高さがたまらない(2020/05/14)
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
【試乗】BMW 8シリーズグランクーペ M850i xドライブ│長距離は大得意! とにかくエレガントな4ドアクーペ(2020/04/28)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型トヨタ グランエース│後席が快適なことはもちろんドライバーにも気を利かせたモデル(2020/04/12)
3
up
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
4
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
5
up
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
6
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
7
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
8
down
【試乗】新型 ホンダ N-WGN│室内広々、出だしは力強い! 街乗りにピッタリな1台(2020/04/18)
9
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
10
down
【試乗】ポルシェ パナメーラスポーツツーリスモ GTS│ワゴンながらその名に恥じない運動性能の高さがたまらない(2020/05/14)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027