新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スズキ、「エスクード」の特別仕様車「ランドブリーズ」を発売 / navi

クルマニュース

スズキ、「エスクード」の特別仕様車「ランドブリーズ」を発売 / navi

(2014/08/26)

スズキ株式会社は、本格四輪駆動SUV(多目的乗用車)「エスクード」に特別仕様車「ランドブリーズ」を設定し、8月20日より発売する。

今回発売する特別仕様車「ランドブリーズ」は、内外装の質感と機能性を高めた特別仕様車である。LEDリングイルミネーション付フォグランプ※1やガンメタリック塗装の専用18インチアルミホイールなどを採用し、存在感あふれる外観に仕上げ、電動サンルーフを標準装備した。
内装は、黒を基調として随所にシャンパンゴールドの加飾を施すことで上質な印象とした。フロントシートの背もたれと座面に、撥水機能に加え夏は熱くなりにくく、冬は冷たく感じにくい素材「クオーレモジュレ(R)※2」を採用し、機能性と快適性を両立した。さらに、シルバーステッチを施した本革巻ステアリングホイールと本革巻シフトノブ、色調を合わせた専用フロアマット※1など、質感を高める特別装備を採用した。

同時に、「エスクード」は一部改良を行い、全機種にESP(R)を標準装備し、新デザインのシート表皮を採用した。

※1 販売会社装着品。
※2 クオーレモジュレ(R)はフロントシートのメインサイドの一部・側面・背面・ヘッドレスト・ステッチ部分、およびリヤシートを除く。クオーレモジュレはセーレン株式会社の登録商標。
* ESPはDaimler AGの登録商標。

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

■特別仕様車「ランドブリーズ エスクード」:2,422,440円
*スチールシルバーメタリック、パールホワイト塗装車は21,600円高。
*価格には、リサイクル料金、保険料、税金(除く消費税)、登録等に伴う費用は含まれない。


特別仕様車「ランドブリーズ」の主な仕様・装備


エクステリア
・メッキフロントグリル[スモーククリア塗装]
・LEDリングイルミネーション付マルチリフレクターハロゲンフォグランプ※1
・専用ブラックメッキリヤライセンスガーニッシュ
・専用ボディーサイドメッキモール
・バックドアモール[光輝処理]※1
・ルーフレール
・ルーフエンドスポイラー※1
・マフラーテールカバー※1
・LANDBREEZEエンブレム(左右フロントドア、バックドア)
・専用18インチアルミホイール[ガンメタリック塗装]
・電動サンルーフ

インテリア
・専用シート表皮 クオーレモジュレ(R)[撥水機能付]※2(フロントシート)
・専用ドアトリムクロス[シルバーステッチ付]
・専用ドアトリムガーニッシュ[シャンパンゴールド]
・本革巻ステアリングホイール[シルバーステッチ]
・ステアリングオーディオスイッチ
・本革巻シフトノブ[シルバーステッチ]
・専用シフトノブガーニッシュ[シャンパンゴールド]
・専用メーターリング[シャンパンゴールド]
・専用ステアリングベゼル[シャンパンゴールド]
・専用サイドルーバーリング[シャンパンゴールド]
・専用インパネセンターガーニッシュ[シャンパンゴールド]
・専用フロアマット[LANDBREEZEロゴ入り]※1

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
6
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
7
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
8
up
【試乗】新型 レクサス RX|静粛性と乗り心地がもう一段向上されたラグジュアリーSUV(2019/11/29)
9
down
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
10
down
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027