新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧メルセデス・ベンツ ML550 4MATIC 【一部改良】 / navi

クルマニュース

メルセデス・ベンツ ML550 4MATIC 【一部改良】 / navi

(2007/12/05)

Mクラスに新世代5.5L V8エンジン搭載モデルを設定

メルセデス・ベンツ ML550 4MATIC
↑環境性能も向上。「平成17年排出ガス基準50%低減レベル(★★★低排出ガス車)」認定を取得している
メルセデス・ベンツ・ブランドらしいプレミアム感を備えたSUV、Mクラス。
その中核モデルであるML500が、新世代5.5L V8エンジン搭載などの一部改良が施され、「ML550 4MATIC」に進化を遂げた。
今回の改良のメインとなる新エンジンは、従来モデルに対して排気量を500ccアップさせた5.5L V8 DOHC。最高出力で81ps、最大トルクも70Nm向上し、オンロード、オフロードと走行する路面状況に関わらず、力強い走りを実現している。また、使い勝手の面でも、駐車時や狭い場所で車両前後の障害物を感知し、運転をサポートしてくれるパークトロニックを標準装備。さらにはEASY-PACK自動開閉テールゲートを標準装備とするなど、利便性や安全性の向上が図られた。
車両価格は、従来のML500に対して43万円高の1020万円に設定。「メルセデス・ケア(3年間走行距離無制限の無料修理・無料メンテナンスと24時間ツーリングサポート)」も適用されている。
グレード ML550 4MATIC
駆動方式 4WD
トランスミッション 7AT
全長×全幅×全高(mm) 4790×1910×1815
ホイールベース(mm) 2915
車両重量(kg) 2210
乗車定員(人) 5
エンジン種類 V8DOHC
総排気量(cc) 5461
最高出力[kW(ps)rpm] 285(387)/6000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 530(54.0)/2800-4800
10・15モード燃費(km/L) 6.3
ガソリン種類/容量(L) プレミアム/95
車両本体価格(万円) 1020.0
発表日:平成19年12月4日 取り扱い:メルセデス・ベンツ正規販売店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
2
up
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
3
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
4
up
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
5
down
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
6
down
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
7
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
8
up
【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台(2020/08/17)
9
up
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
10
down
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027