新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧LEXUS、LSを一部改良 / navi

クルマニュース

LEXUS、LSを一部改良 / navi

(2014/10/16)

LEXUSは、LS600h、LS600hL、LS460ならびにLS460Lを一部改良し、全国のレクサス店を通じて10月16日に発売した。
 

LS600h“version L”<オプション装着車> LS600h“version L”<オプション装着車>



今回の一部改良では、G-Link機能のG-securityを強化し、万一の場合に遠隔操作でエンジンの再始動とステアリングロックの解除を禁止できるリモートイモビライザーと、携帯電話からドアロックやパワーウインドゥのクローズ、ハザード消灯などの操作が行えるリモート操作を全車標準装備とした。さらに専用バッテリーを備えたセルフパワーサイレンを新設定。万一、車両のバッテリーを取り外された場合でも警報を発し、盗難防止に寄与する。

ナビゲーションでは、microSDカードを採用することで、スピーディな情報更新や、パソコンやオーディオ機器で保存した音楽データの再生が可能なSDナビゲーションシステムを全車標準装備とした。また、G-Link新機能*として、音声対話サービス・先読み情報案内サービス「エージェント」やアプリケーションソフトを追加できる「LEXUS Apps(レクサスアップス)」を搭載した。

このほか、室内ではドームランプ(フロント/リア)にLEDを採用した。さらに、“F SPORT”にもパワートランクリッドを標準装備し、利便性を強化。ハイブリッドモデルのLS600hとLS600hLには、パンク時でも所定のスピードで一定の距離が走行可能なうえ、上質な乗り心地と静粛性にも配慮したランフラットタイヤを新設定した。

* G-Link新機能は、IS(2014年7月3日一部改良)とNX(2014年7月29日新発売)、GS(2014年9月1日一部改良)で採用済み。他のLEXUS車へも順次採用予定

 

【メーカー希望小売価格】(北海道のみ価格が異なる。全て消費税込み。単位 : 円)
■LS600h:10,811,000~12,868,000
■LS600hL:14,102,000~15,954,000
■LS460:8,548,000~11,120,000
■LS460L:11,634,000~13,485,000
 

車両情報はこちら http://lexus.jp/models/ls/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデスAMG GT 4ドアクーペ│スポーツカーのパフォーマンスと快適な移動空間を共存させた走り(2019/10/15)
【試乗】新型 アウディ RS4アバント│単なる移動時間を、最高のひとときへと変えてくれるモデルだ(2019/10/14)
【試乗】新型 日産 GT-R(2020年モデル)│「さすがにもう進化は難しいのでは……?」そんな不安は乗ってすぐに払拭された(2019/10/09)
【試乗】新型 シトロエン C3エアクロスSUV/C5エアクロスSUV│守り抜く哲学を体現する車(2019/10/06)
【新型】BMW Z4|BMWのオープンスポーツが約2年ぶりに復活(2019/09/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027