新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「NV200バネット バン」の仕様を一部変更 / navi

クルマニュース

「NV200バネット バン」の仕様を一部変更 / navi

(2014/10/16)

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は10月16日、「NV200バネット バン」を一部仕様変更し、同日より全国一斉に発売すると発表しました。

NV200バネット バン GX



「NV200バネット バン」は、ビジネスシーンのみならず、デイリーユースやレジャーユースなど幅広いシーンでの使い勝手の良さがお客さまからご好評を得ています。

今回の「NV200バネット バン」の一部仕様変更*1では、AT車にVDCのオプションを新たに設定しました。また、ボディカラーのラインナップについても見直しを行い、「ラグーンブルー(PM)*2」「タイガーアイブラウン(PM)*2」「ホワイトパール(3P*3)」の3色を新たに追加するとともに、「GX」グレードのシートをより洗練された黒とグレーのコーディネーションに変更しました。

「NV200バネット バン」は「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の減税措置*4により、バンAT車*5は自動車取得税と自動車重量税が免税、バンMT車は自動車取得税が80%減税、自動車重量税が75%減税となります。

*1:「プレミアムGX」グレードも今回の変更に準ずる。なお、「プレミアムGX」グレードは、持込み登録で(株)オーテックジャパン扱いとなります。
*2:(PM)はパールメタリック。
*3:(3P)は3コートパール。<br / *4:エコカー減税の詳細については、「NV200バネットエコカー減税サイト」をご参照ください。
*5:GXグレードの一部を除く。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
■DX:1,627,560~1,775,520
■DXルートバン:1,627,560~1,692,360
■VX:1,791,720~1,856,520
■GX:1,898,640~1,963,440
■プレミアムGX:2,125,440

「NV200バネット」の詳細情報はこちらからご覧ください。
http://www.nissan.co.jp/NV200VANETTE/ (WEBカタログ)

---------------------------------------------
日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「NV200バネット バン」の一部仕様変更に合わせ、これをベースにしたライフケアビークル(LV)*1「チェアキャブ」を一部仕様変更し、日産の販売会社を通じて10月16日より全国一斉に発売すると発表しました。

NV200バネット「チェアキャブ 車いす2名仕様」



NV200バネット「チェアキャブ」は、車両後部のスロープから車いすのまま車内に乗り込める車両です。コンパクトなボディサイズでありながら充分な室内空間を確保している「NV200 バネット」の特長を活かし、主に、病院や福祉施設の送迎車や介護タクシーなど、法人向けの需要に適した多人数乗りの車いす仕様車としています。車いす乗員を含めて6~7名が乗車することが可能です。2列目には専用形状シートを採用し、助手席側スライドドアから室内への乗降性も向上させている、乗降用手すりやオートステップなどを装備することで、車いす乗員だけではなく、介助者や自力で歩行できる方にも乗降しやすい仕様としています。

今回の一部仕様変更では、ベース車と同様にVDCをオプション設定したほか、ボディカラーのラインナップについても見直しを行い、「ラグーンブルー(PM)*2」「タイガーアイブラウン(PM)*2」の2色を新たに追加しました。また、助手席側Aピラーの乗降グリップを新たに標準装備とし、助手席乗降時の利便性を向上させました。
なお、NV200バネット「チェアキャブ」は、使い方や乗車人数に合わせて3種類の室内レイアウトを設定しています。

NV200バネット バン「チェアキャブ」は「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の減税措置*3により、自動車取得税と自動車重量税が免税となります。

*1: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。
*2: (PM)はパールメタリック。
*3: エコカー減税の詳細については、ベース車と同様に「『NV200バネット』エコカー減税サイト」 ( http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/NV200VANETTE/)をご参照ください。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
■チェアキャブ 車いす2名仕様:2,559,000
■チェアキャブ 車いす1名仕様 専用サードシートなし:2,379,000
■チェアキャブ 車いす1名仕様 専用サードシートあり:2,429,000

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 8シリーズ│現時点で最高のグランツーリスモだ!(2019/06/20)
【試乗】フィアット 500X|ファッション性だけじゃない! 街中をキビキビと走る“フィアットらしさ”が増したモデルだ(2019/06/18)
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
【試乗】ボルボ XC90|絶景に似合うプレミアムSUV「XC90」試乗散歩 in 山形(2019/06/08)
【試乗】BMW Z4│オープンであることすら忘れさせる剛性の高い本格スポーツカー(2019/05/27)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
2
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV(2019/03/15)
3
down
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
4
keep
【試乗】トヨタ サクシードバン ハイブリッド|働く車、商用車をワインディングで試す!(2019/05/01)
5
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
6
down
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
7
keep
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
8
keep
【試乗】新型 三菱 デリカD:5│悪路だけと思うなよ! 意外にもデリカD:5は峠最速ミニバンだった!?(2019/05/19)
9
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
10
up
【試乗】ジャガー Iペイス│かっ飛びプレミアムEV、これこそ現代の“韋駄天”だ!(2019/06/14)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027