新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を発売 / navi

クルマニュース

「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を発売 / navi

(2014/10/31)


日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は10月24日、「セレナ」の特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」を11月13日より全国一斉に発売すると発表しました。

ハイウェイスター Vエアロモード+Safety S-HYBRID


「セレナ」は、広い室内空間と使い勝手の良さ、またクラス唯一*1の衝突回避支援システムなどの先進安全装備、そして低燃費を実現するS-HYBRIDシステムが、お客さまから大変好評を得ています。

今回発売する特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」は、スタイリッシュで魅力的なアイテムを採用しながら、お求めやすい価格設定としたモデルです。本モデルは、今月1日に発売した「ハイウェイスター Vセレクション+Safety」や、「ハイウェイスターG」をベースに、フロントプロテクターを標準装備することで、よりシャープなエアロフォルムを実現しています。プロテクターには透過式のLEDイルミネーションが組み込まれており、夜間でもそのスタイリッシュなフォルムをアピールします。また、専用のダーククロムグリルや、内装にワンポイントで採用したグロスブラックの専用パワーウインドウスイッチフィニッシャーにより、シックでスポーティな商品にトータルコーディネートしました。

「ハイウェイスター エアロモード」は、お客さまから人気の高い「LEDヘッドランプ」、「ワンタッチオートスライドドア <両側> (挟み込み防止機構付)」、「16インチアルミホイール」を標準装備し、大変お求めやすい価格設定としている「ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID」も、ベース車のひとつとして設定しています。このグレードの場合、基準車の「ハイウェイスター S-HYBRID (2WD) 」に対して、総額29万1千円分の魅力装備を12万円高で標準装備しており、17万1千円割安でお買い求めいただけます。

本特別仕様車は基準車と同様、S-HYBRID全車が「平成27年度燃費基準+20%」の達成と「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定により、「エコカー減税」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が免税*2となります。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE*3」を二本柱として、CO2排出量の削減に取り組んでいます。「セレナ」もS-HYBRID(2WD)やアイドリングストップシステム(4WD)を搭載したPURE DRIVEの1モデルです。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
■ハイウェイスター Vエアロモード+Safety S-HYBRID (エマージェンシーブレーキ標準装備):2,761,560~2,850,120
■ハイウェイスターG エアロモード S-HYBRID (エマージェンシーブレーキ標準装備):3,027,240~3,115,800
■ハイウェイスター Vエアロモード+Safety (エマージェンシーブレーキ標準装備):3,002,400~3,090,960

<特別仕様車「ハイウェイスター エアロモード」 車両概要>
■ベース車
ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID(2WD)
ハイウェイスター Vセレクション+Safety(4WD)
ハイウェイスターG S-HYBRID(2WD)
ハイウェイスター Vセレクション+Safety S-HYBRID "アドバンスドセーフティ パッケージ"(2WD)
ハイウェイスター Vセレクション+Safety "アドバンスドセーフティ パッケージ"(4WD)
ハイウェイスターG S-HYBRID "アドバンスドセーフティ パッケージ"(2WD)

■ベース車に対する変更点
・フロントプロテクター(LEDイルミネーション)
・専用ダーククロムグリル
・専用グロスブラックパワーウインドウフィニッシャー

■設定ボディカラー
ベース車と同様

*1: 排気量1.8L-2.0Lセミキャブワゴン内、車両・人を検知して自動で止まるブレーキ機能。(2014年6月日産調べ)
*2: エコカー減税の詳細については、「『セレナ』エコカー減税サイト」をご参照ください。
*3: PURE DRIVEとは、今までなかったワクワクを提供する日産のエンジン進化型エコカーラインナップです。
いろいろなクルマとエコ技術の組み合わせで、乗る人の毎日に、新しい経験や驚きを生み出していきます。

「セレナ」の詳細情報はこちらよりご覧ください。

WEBカタログ http://www.nissan.co.jp/SERENA/
エコカー減税サイト http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/SERENA/
PURE DRIVEサイト http://www.nissan.co.jp/PUREDRIVE/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
【試乗】新型 三菱 eKクロススペース|外観とは裏腹な、しなやかな乗り心地に好感(2020/08/20)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
2
up
【試乗】新型 アウディ SQ2│小さくても侮ることなかれ! 300馬力のエンジンは高いパフォーマンスを発揮する(2020/06/07)
3
down
【試乗】ホンダ フリード+ クロスター│滑らかな走りと広々室内が魅力の1台(2020/04/29)
4
up
【試乗】トヨタ 86GR|新車価格にも納得のクオリティの高さ! さすがメーカーの息がかかったチューニングモデルだ(2020/07/11)
5
down
【試乗】マツダ MAZDA3ファストバックとミニ ミニ ジョン・クーパー・ワークス|和洋ハッチバックに乗って感じた、対極に思えるモデルでも共通点があるのだと(2020/08/11)
6
down
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
7
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス ガソリン&ハイブリッド│ボディ剛性と静粛性が高い! ついスポーティな走りがしたくなる(2020/05/30)
8
up
【試乗】新型 日産 ルークス|競合スーパートールワゴンより確実に高い「質」を用意した1台(2020/08/17)
9
up
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
10
down
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027