新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「NV350キャラバン 幼児通園専用車」の一部仕様を変更 / navi

クルマニュース

「NV350キャラバン 幼児通園専用車」の一部仕様を変更 / navi

(2014/11/10)



日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は7日、「NV350キャラバン 幼児通園専用車」の一部仕様を変更し、来年1月27日より全国一斉に発売すると発表しました。

12人乗り幼児通園専用車



今回の変更は、「幼児専用車の車両安全性向上のためのガイドライン*1」に基づき実施するもので、シートバック高さの延長およびシートバック背面に緩衝材を追加するとともに、運転席ガードバー及び乗降用手すりの形状変更と保護パッド(緩衝材)の追加もあわせて実施し、安全性を高めました。

また、シート座面の生地を背面と同じ「なかよし動物音楽隊」柄に変更しました。

なお、既にお買い上げのお客さま用にシートバック背面に緩衝材を追加したクッション付シート半カバーと保護パッド付運転席ガードバー及び乗降用手すりを発売予定です。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
■12人乗り幼児通園専用車:3,136,320
■18人乗り幼児通園専用車:3,565,080~4,376,160

*本車両は持ち込み登録となります


*1: 2014年3月に車両安全対策検討会で取りまとめ、国土交通省へ報告したガイドライン

「キャラバンNV350」の詳細情報はこちらよりご覧ください。

WEBカタログ
「Biz NISSAN」サイト

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
6
keep
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
7
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027