新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「N-ONE(エヌワン)」に特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」を設定し発売 / navi

クルマニュース

「N-ONE(エヌワン)」に特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」を設定し発売 / navi

(2014/11/17)

Hondaは、プレミアムな軽としてご好評をいただいている「N-ONE」に、人気の高いナビ装着用スペシャルパッケージなどを標準装備し、お買い得感のある価格設定とした「SS(Suzuka Special)パッケージ」を、11月18日(火)に発売します。

●特別装備の内容
1. N-ONE G 特別仕様車 SSパッケージ(G・Aパッケージの装備に加えて)
N-ONE Tourer 特別仕様車 SSパッケージ(Tourer・Aパッケージの装備に加えて)

・ナビ装着スペシャルパッケージ(リアワイドカメラ/照明付オーディオリモートコントロールスイッチ/リア2スピーカー/マイクロアンテナ<ワンセグTV対応>) ・オートリトラミラー
・運転席&助手席シートヒーター(4WDのみ)
・ブラックインテリア

2. N-ONE Premium 特別仕様車 SSパッケージ(Premiumの装備に加えて)
N-ONE Premium Tourer 特別仕様車 SSパッケージ(Premium Tourerの装備に加えて)

・ナビ装着スペシャルパッケージ(リアワイドカメラ/照明付オーディオリモートコントロールスイッチ/リア2スピーカー/マイクロアンテナ<ワンセグTV対応>) ・オートリトラミラー
・運転席&助手席シートヒーター(4WDのみ)
・親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス※

※ FF車のみ(4WDは標準装備)

N-ONE Premium Tourer特別仕様車 SSパッケージ(FF)

N-ONE G 特別仕様車 SSパッケージ(FF)


●販売計画台数(国内・月間)      3,500台

●全国メーカー希望小売価格消費税8%込み
<N-ONE>
■G 特別仕様車SSパッケージ:1,330,000円~1,460,000円
■Tourer 特別仕様車SSパッケージ:1,465,000円~1,595,000円

<N-ONE Premium>
■Premium 特別仕様車SSパッケージ:1,529,000円~1,659,000円
■Premium Tourer特別仕様車SSパッケージ:1,650,000円~1,780,000円

※ 価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う費用は含まれません
※ 自動車リサイクル法の施行によりリサイクル料金が別途必要。リサイクル料金は、リサイクル預託金(シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクルなどに必要な費用、情報管理料金)および資金管理料金の合計金額
※ プレミアムホワイト・パール、プレミアムイエロー・パールII、プレミアムブルームーン・パール、プレミアムディープロッソ・パールは32,400円(消費税8%込み)高
※ 2トーンカラースタイルのミラノレッド、ポリッシュドメタル・メタリック、スマートブラック、イノセントブルー・メタリックは59,400円(消費税8%込み)高
※ 2トーンカラースタイルのプレミアムホワイト・パール、プレミアムイエロー・パールII、プレミアムブルームーン・パール、プレミアムディープロッソ・パールは81,000円(消費税8%込み)高

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
3
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
keep
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
5
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
keep
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
7
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
keep
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027