新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧タイで新型ピックアップトラック『トライトン』を発売 / navi

クルマニュース

タイで新型ピックアップトラック『トライトン』を発売 / navi

(2014/11/20)


三菱自動車は、タイにおける生産・販売会社ミツビシ・モーターズ・タイランド(以下、MMTh)のラムチャバン工場で生産している1トンピックアップトラック『トライトン』を、9年ぶりにフルモデルチェンジし、18日よりタイで販売を開始しました。先代モデル同様、タイでの発売後、アセアン、オセアニア、中東、欧州、アフリカ、中南米などに順次投入し、約150ヶ国に輸出する計画です。

新型『トライトン』は、働くクルマとしての機能性・信頼性を向上しながら、乗用車のように快適な移動空間を提供する「究極のスポーツ・ユーティリティ・トラック」を目指して開発しました。デザインは、アスリートを彷彿させる筋肉質で無駄の無い躍動感溢れるスタイリングとし、ゆとりある居住空間、十分な積載容量、クラストップの取り回しの良さを実現しています。また、耐久性・堅牢性に優れるシャシーフレームと衝突安全強化ボディ「RISE※1」の採用により高い安全性を確保。新開発ディーゼルエンジンの採用、要所に配した遮音・吸音・制振対策、サスペンションの最適なチューニング等により、乗用車並みの室内静粛性と滑らかな乗り心地を実現しています。キャビンタイプはダブルキャブ・シングルキャブ・クラブキャブの3タイプを設定し、エンジンはクラストップレベルの環境性能と動力性能を発揮する新開発の2.4L MIVEC※2ディーゼルターボエンジンのほか、実績のある2.5Lディーゼルターボエンジンと2.4Lガソリンエンジンの3機種をラインアップ。キャビンタイプ・エンジン・駆動方式・各種機能装備を、販売する地域に最適な仕様として、プライベートユースからビジネスユースまで、多種多様な幅広いお客様のご要望にお応えします。

三菱自動車は、1978年よりピックアップトラックを生産しており、36年間で400万台以上を全世界で販売しております。3代目からタイにて集中生産を行い、今回の新型『トライトン』で5代目となります。また、ラムチャバン工場は、三菱自動車において最大の生産規模を有しており、累計生産台数350万台、累計輸出台数は250万台を突破するなど、グローバル生産拠点として着実に発展しています。

三菱自動車会長兼CEOの益子修は、タイで開催された新型『トライトン』の発表会にて、「先代『トライトン』は2005年8月に販売を開始し、本年9月末迄に全世界で累計126万台を販売しました。当社の事業再生に最も大きな貢献をした車であり、当社にとって最も重要な車の一つです。当社は今後、持続的成長と企業価値の向上に取り組んで行きますが、新型『トライトン』が先代『トライトン』と同様に、当社の主力車種であり続ける事を期待しています」と述べました。

*1・・・Reinforced Impact Safety Evolution
*2・・・Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control system

新型『トライトン』ダブルキャブ GLS 4WD(タイ仕様)

4N15型2.4L MIVECディーゼルターボエンジン


【MMThの概要】
設立 1987年1月
本社所在地 88 Moo, Phaholyothin Road, Klongnueng, Klongluang, Pathumthani 12120
ラムチャバン工場所在地
199, Moo 3, Laemchabang Industrial Estates, Tungsukhla, Sriracha, Chonburi, 20230
代表者 植木 将彦 (うえき まさひこ)取締役社長 兼 CEO
資本金 70億バーツ
従業員数 約7,530名
生産車種 第1工場:『ランサーEX』『パジェロスポーツ』
第2工場:『トライトン(L200)』『パジェロスポーツ』
第3工場:『ミラージュ』『アトラージュ』

【MMTh生産/販売/輸出実績】
■生産台数(内、ピックアップトラック)
・2011年度:221,450台(147,542台)
・2012年度:393,910台(185,670台)
・2013年度:339,319台(143,947台)
■国内販売台数(内、ピックアップトラック)
・2011年度:73,649台(47,319台)
・2012年度:141,921台(59,491台)
・2013年度:85,199台(35,749台)
■輸出台数 (除く、KD)(内、ピックアップトラック)
・2011年度:146,247台( 98,952台)
・2012年度:229,689台(120,770台)
・2013年度:250,693台(107,386台)

クリックでタグの選択
最新ニュース
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027