新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧TOYOTA、ヴォクシーの特別仕様車を発売 / navi

クルマニュース

TOYOTA、ヴォクシーの特別仕様車を発売 / navi

(2014/11/20)


TOYOTAは、新ネッツ店誕生10周年を記念し、ヴォクシー特別仕様車ZS“煌(きらめき)”を設定し、全国のネッツ店を通じて、11月20日に発売した。

ヴォクシー特別仕様車ZS“煌” ヴォクシー特別仕様車ZS“煌”


今回の特別仕様車は、「ZS」をベースに、外装のフロントグリルにメッキ+ブラックメタリック塗装を施したほか、内装ではマルチインフォメーションディスプレイフードにシルバー加飾を施すなど、煌びやかでクールな印象を付与している。また、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアやスーパーUVカットグリーンガラスを特別装備するなど、魅力的な仕様としている。さらに、外板色には特別設定色アイスチタニウムマイカメタリックを含む全4色を設定した。
なお、ヴォクシーは1月20日のフルモデルチェンジ発売以降、お客様から好評をいただいており、2014年1~10月の販売台数が97,544台*1となり、同期間においてミニバン販売台数No.1*2となった。トヨタは、今後も魅力あるクルマづくりを目指していく。

*1 日本自動車販売協会連合会公表値より算出。
*2 ミニバンとは3列シートの国産車を指す。ミニバン順位はトヨタ自動車調べ

【特別仕様車の概要】

特別仕様車ZS“煌”
■外板色
▽アイスチタニウムマイカメタリック(特別設定)
▽ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション設定)
▽ブラック
▽ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(オプション設定)
■内装色 (シート表皮)
▽ダークブルー&ブラック(エアロ専用ファブリック)
■外装
▽フロントグリル: メッキ+ブラックメタリック塗装
▽アウトサイドドアハンドル: メッキ加飾
▽オート電動格納式リモコンドアミラー: メッキ加飾
▽LEDヘッドランプ&LEDクリアランスランプ: メッキ加飾
▽車名ロゴ(バックドア): スモークメッキ加飾
■内装
▽インサイドドアハンドル(フロント): メッキ加飾
▽マルチインフォメーションディスプレイフード: シルバー加飾
■装備
▽ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア
▽スーパーUVカットグリーンガラス+撥水機能付(フロントドア)
▽6スピーカー

【特別仕様車 メーカー希望小売価格】(北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位 : 円/消費税込み)
特別仕様車ZS“煌”:2,724,686~2,949,942
*価格にはリサイクル料金は含まれない

ヴォクシー車両情報はこちら: http://toyota.jp/voxy/
ヴォクシー特別仕様車車両情報はこちら: http://toyota.jp/voxy/kirameki/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
7
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
8
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027