新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル フォレスターを改良 あわせて特別仕様車「S-Limited」を発売 / navi

クルマニュース

スバル フォレスターを改良 あわせて特別仕様車「S-Limited」を発売 / navi

(2014/11/25)


富士重工業は、スバル フォレスターに改良を施すとともに、特別仕様車「S-Limited」を設定し、本日より発売します。

今回の改良は、全グレードにシャークフィンアンテナを採用したほか、インテリアも金属調やピアノブラック調の加飾をあしらうなど、内外装の仕様を変更し質感を高めました。

また「ハーマンカードンサウンドシステム&SDナビゲーション」をメーカー装着オプションとして採用。
8個のスピーカーを最適なレイアウトに配置し専用の音響設定を行う事で、クリアで高品質な音響性能を実現。またナビゲーションはワイド&フラットなセンターディスプレイを搭載。新世代インターフェイスデザインにより見易さと操作性を一段と高め、手軽に各メディアとのコネクティビティを可能としました。

更に、フォレスターの魅力をいっそう際立たせる特別仕様車をラインアップいたします。

撥水ファブリックシートや撥水カーゴフロアボードを採用する事で、「使って愉しい」特別仕様車として好評頂いている「X-BREAK(エックスブレイク)」に、タンジェリンオレンジ・パール、デザートカーキの2色の専用ボディーカラーを新たに設定。全10色としカラーチョイスを愉んで頂ける展開としました。

「S-Limited」は、現行型では2.0XTおよび2.0XT EyeSight専用としてきた外装アイテムをNAモデルに採用した特別仕様車。NAモデルの軽快な走りにスポーティで力強いスタイリングを融合した、フォレスターの新たな価値を提供するモデルです。

スバル フォレスター「S-Limited」

スバル フォレスター「X-BREAK」


【特別仕様車「S-Limited」の主な特別装備】
<エクステリア>

・18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)
・スポーティデザインフロントバンパー
・ヘッドライトブラックベゼル

<インテリア>

・ファブリック/合成皮革シート
・カーボン調インパネ加飾パネル
・アルミパッド付スポーツペダル
・常時発光ホワイト照明(スポーツタイプ)メーター

【販売計画】
月販2,000台

【メーカー希望小売価格】(単位:円/消費税込)
フォレスター
■2.0i:2,149,200
■2.0i-L:2,473,200
■2.0i-LEyeSight:2,581,200
■X-BREAK:2,689,200
■S-Limited:2,829,600
■2.0XTEyeSight:3,020,760

注)ボディカラー: クリスタルホワイト・パール※1、アイスシルバー・メタリック、ダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ
ヴェネチアンレッド・パール※1、ジャスミングリーン・メタリック、バーニッシュドブロンズ・メタリック、ディープシーブルー・パール
クォーツブルー・パール※2、タンジェリンオレンジ・パール※2、デザートカーキ※2
※1:32,400円高(消費税込)
※2:X-BREAK専用色

SUBARUオフィシャルwebサイト

フォレスター http://www.subaru.jp/forester/forester/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
4
down
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
5
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027