新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル フォレスター「tS」を発売 / navi

クルマニュース

スバル フォレスター「tS」を発売 / navi

(2014/11/25)


富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル*1は、フォレスターに独自の仕様装備を施したフォレスター「tS(ティーエス)」を設定し、本日より発売します。
フォレスター「tS」は「オンロード」、「タフ、スピード&クラッシィ」をキーワードに、フォレスターが持つ世界トップレベルのSUVとしての性能・質感を磨き上げ、「走る愉しさ」と「所有する悦び」を徹底的に追求したSTIコンプリートカーです。

tS専用にSI-DRIVEのS#モードをチューニング。brembo製ベンチレーテッドディスクブレーキ、BBS製19インチ鍛造アルミホイール、STI製フロント/リアアンダースポイラーの採用により走行性能も向上。専用チューニングサスペンション、STI独自のフレキシブルパーツの採用など、STIが追求する「強靭でしなやか」な走り味をあらゆるシーンで発揮します。
エクステリアには、STIオーナメントやチェリーレッドピンストライプ付のフロントグリル/リアバンパー、インテリアにもSTIロゴ入りスポーツメーターやカーボン調インパネ加飾パネルを採用するなど、STIコンプリートカーを強く印象付け、「所有する悦び」を感じることができる特別な仕様を施しました。

また、スバル独自の運転支援システム「アイサイト(ver.2)」を搭載。ローダウンされた車高とbrembo製ブレーキに合わせ、専用のチューニングを実施。遮音材付フロアマットを採用するなど、静粛性にもこだわりをもって作りこみました。

* 1:スバルテクニカインターナショナル株式会社(代表:平川良夫、東京都三鷹市、略称:STI)

スバル フォレスター「tS」

【スバル フォレスター「tS」の主な特別装備】
■足回り/メカニズム

・245/45R 19タイヤ(TURANZA ER33)
・BBS製19インチ鍛造アルミホイール
・brembo製17インチ対向4ポットフロントベンチレーテッドディスクブレーキ(STIロゴ入り)
・brembo製17インチ対向2ポットリヤベンチレーテッドディスクブレーキ(STIロゴ入り)
・STI製チューニングサスペンション(15mmローダウン、倒立式フロントストラット)
・STI製フレキシブルタワーバー
・STI製フレキシブルドロースティフナー(フロント&リヤ)
・STI製フレキシブルサポートサブフレームリヤ
・専用ECU[エンジンコントロールユニット]
・専用TCU[トランスミッションコントロールユニット]
・CVTオイルクーラー
・専用アイサイト(ver.2)

■エクステリア

・専用ブラックフロントグリル(STIオーナメント、チェリーレッドピンストライプ付)
・STI製フロントスポイラー/STI製リアアンダースポイラー
・ブラックルーフスポイラー
・専用大径マフラーカッター
・フォグランプベゼル(金属調シルバー)
・ブラックドアミラー
・ブラックサイドウィンドウモール
・専用サイドクラッディングモール(金属調シルバー)
・リアバンパーチェリーレッドピンストライプ
・専用STIオーナメント(フロント/リヤ)
・専用tSオーナメント(サイド/リヤ)

■インテリア

・専用スポーツルミネセントメーター(STIロゴ入り、260km/h表示)
・専用マルチファンクションディスプレイ
・専用本革巻ステアリングホイール(高触感革、STIオーナメント入り、レッドステッチ)
・STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)
・STI製本革巻シフトレバー(STIロゴ入り)
・専用シート[黒革/黒パンチングウルトラスエードコンビシート(レッドステッチ+レッドアクセント)]
・ドアトリム(黒パンチングウルトラスエード/黒ウルトラスエード、レッドステッチ]
・カーボン調インパネ加飾パネル
・シルバーダイヤル&ピアノブラック調エアコンスイッチ(レッドベゼル付)
・ブラックインテリア(ピラートリム、ルーフトリム、窓肩上トリム類)
・専用サイドシルプレート(STIロゴ入り)

■安全装備

・専用EyeSight(ver.2)
・専用VDC(ビークルダイナミクスコントロール)

【販売計画】

受注期間2015年4月5日迄 300台限定

【メーカー希望小売価格】(単位:円/消費税込)
フォレスター
■tS:4,350,000

注)ボディカラー: WRブルー・マイカ※1、クリスタルホワイト・パール※2、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ
※1:2015年2月8日迄の受注期間限定
※2:32,400円高(消費税込)

SUBARUオフィシャルwebサイト

フォレスター http://www.subaru.jp/forester/forester/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.4 】1989年 日産 スカイラインGT-R|280ps、36.0kg-mの圧倒的なパワー!!180km/hにわずか15秒台で突入する(2020/02/17)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.3 】1990年 三菱 GTO|280馬力を生かす4WDの走りが魅力!(2020/02/16)
【発掘! あの頃の試乗レポート Vol.2 】1990年 日産 パルサーGTI-R|超パワフルなのに安定した走り やはり230馬力はハンパじゃない(2020/02/16)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
6
down
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
7
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
8
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
10
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027