新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「NV200タクシー」を発表 / navi

クルマニュース

「NV200タクシー」を発表 / navi

(2014/11/26)


日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は26日、「NV200タクシー」を2015年6月下旬より全国一斉に発売すると発表しました。

NV200タクシー LPGバイフューエル(パノラミックルーフ仕様)


「NV200タクシー」は、グローバルで高い評価を得ている多目的商用車「NV200(日本名:NV200バネット)」を基に開発した新世代タクシーで、セダンタイプが主流であったこれまでのタクシーのイメージを一新します。

世界各地にて数々の賞を獲得しているベースモデルの「NV200」は、日本、欧州、中国、米国など世界40ヶ国以上で発売しており、「NV200タクシー」と同様のモデルは、すでに米国・ニューヨーク市にて、次世代イエローキャブとして活躍しています。

ワゴンタイプならではの広々とした室内空間と荷室スペース、スムースな乗り降りが可能な大きなドア開口部やパノラミックルーフ*1の採用により、これまでにない新たな乗車体験をお客さまにご提供します。さらに新設計のシートとサスペンションの最適化により、乗り心地の面でもこれまでのセダンタクシー並みの快適性を実現しています。

また、高いアイポイントによる視界の良さ、余裕のヘッドスペースに加え、優れた取り回し性能により、長時間運転することの多いタクシードライバーの疲労を低減し、安全な業務を可能とします。

一方、同車はトータルコストの面でも大きなメリットをご提供します。オートスライドドアやオートステップなどを標準採用しながら、車両価格はこれまでのセダンタクシーと同等レベルに抑えるともに、ガソリンとLPGの両方の燃料が使用でき、経済性と航続距離の向上を実現する「LPGバイフューエルシステム」搭載車もガソリン車とあわせて設定しました。さらに整備性を向上させることで、維持コストの削減も可能となりました。

「NV200タクシー」の特長は以下の通りです。

1.開口部が広く、乗り降りがスムース

・大柄の方でも屈まず楽な姿勢で乗車が可能。ベビーカーも折り畳んだ状態で持ったまま乗車ができ便利
・オートスライドドアの採用により、ドアが外に張り出さず、雨の日に傘を使う際にも濡れにくく安全に乗降が可能
・電動式スライドステップの採用により、お子さまや年配の方でも乗り降りが楽。ステップランプにより夜間も安心

2.広く快適な室内と荷物が多くても安心の荷室スペース

・ワゴンタイプならではの広くゆったりとした後席空間。ニールームもスペースが十分あり快適。ベビーカーなども足元スペースに置くことが可能。
・スーツケース4個が収納できる充実の荷室スペース

3.セダンタクシー並の快適な乗り心地と車窓を眺める楽しみ

・ホールド感、座り心地、高級感を追求した新設計シート(角度調整機構つき)
・リヤサスペンション構造を変更し、「ニューヨークタクシー」で実績のある2枚リーフスプリングを採用
・ワゴンタイプならではの高いビューポイントと大開口を誇るパノラミックルーフの採用により、いつもと違う視点から街の表情を楽しむことが可能
・スマートフォン、携帯電話等のユーティリティー装備が充電できるよう、12V電源を装備

4.ドライバーに優しい運転性能

・高いアイポイントにより前方視界が良く、安全運転が可能
・余裕のヘッドスペースにより、ストレスの少ない快適な空間を実現
・短い全長(4400mm)と最小回転半径5.2mの優れた取り回し性能がもたらす運転のしやすさ

5.優れたトータルコスト

・オートスライドドアやオートステップなど、セダンタクシーにはない装備を備えながら価格は同等レベルに抑えることで初期導入費用を軽減
・ガソリンとLPGの両方を使用できる「LPGバイフューエルシステム」搭載車は、ガソリン運転とLPG運転を状況に応じて自動で切り替え可能(手動での切り替えも可能)。更に、「NV200バネットタクシー(ユニバーサルデザイン仕様)」に対し、LPGタンクの容量を45.5Lから73Lに拡大することで、航続距離を大幅に向上
・セドリック(Y31)に対し、エンジン、ブレーキ、電装関連の整備頻度の高い部位の作業効率性を向上させることで維持コストを低減し、加えて優れた燃費性能により、トータルコストの改善を図った。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
■NV200タクシー ガソリン車:2,196,720~2,391,120
■NV200タクシー LPGバイフューエル:2,816,640~3,011,040
*本車両は持ち込み登録となります(「NV200タクシー LPGバイフューエル」は(株)オーテックジャパン扱い)

日産はタクシービジネスの革新に貢献すべく、2010年12月には「NV200バネットタクシー*2」(ユニバーサルデザイン仕様)を販売し、幅広いお客さまに好評を頂いております。今回、「NV200タクシー」を導入することで、より多くのお客さまにタクシーの新しい価値をご提供していきます。

◆主な仕様差
■NV200タクシー
荷室:フラットフロア
シート:後席シートはPVC(合皮)表皮を採用/後席はタクシー専用シート設計
LPGタンク容量*3:73L
パノラミックルーフ:オプション選択可
■NV200バネットタクシー(ユニバーサルデザイン仕様)
荷室:車いす固定装置付き(スロープ仕様)
シート:後席シートはトリコット/折り畳み式後席専用シート
LPGタンク容量*3:45.5L
パノラミックルーフ:―

*1 パノラミックルーフはメーカーオプション
*2 「NV200バネットタクシー」は、国土交通省が定める「標準仕様ユニバーサルデザインタクシー(UD)」認定車
*3 「LPGバイフューエルシステム」搭載車

「NV200タクシー」のWEBカタログ・紹介動画はこちらよりご覧ください。
WEBサイト http://biz.nissan.co.jp/SPECIAL/NV200TAXI/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】ボルボ 新型XC40リチャージプラグインハイブリッド T5 インスクリプション|電動化戦略第1弾における最後の1台が登場(2020/11/29)
美力を上げたモダンスポーツ JAGUAR F-TYPE CONVERTIBLE【Car as Art !】(2020/11/21)
【試乗】レクサス 新型LCコンバーチブル|待望のオープンが登場。優雅でエレガントな佇まいと走りが魅力(2020/11/18)
【試乗】アウディ 新型e-tronスポーツバック|満を持して日本のプレミアム電気自動車市場に登場したアウディのピュアEV(2020/11/17)
【試乗】新型 メルセデスベンツ GLS|長距離、大雨で真価を発揮したフラグシップSUV(2020/11/12)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027