新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧2015年ジュネーブモーターショーで欧州向け新型「シビック TYPE R」を世界初公開 / navi

クルマニュース

2015年ジュネーブモーターショーで欧州向け新型「シビック TYPE R」を世界初公開 / navi

(2015/01/29)

Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州ブラックネル 社長:神子柴 寿昭)は、現地時間2015年1月28日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

Hondaは、ジュネーブモーターショー(プレスデー:2015年3月3日~4日、一般公開日:3月5日~15日)にて、欧州向け新型「シビック TYPE R」を世界初公開します。

新型シビック TYPE Rは、欧州向け「シビック(5ドア)」をベースに、「歴代最高のシビック TYPE R」を目指して開発されたスポーツモデルです。走りと燃費性能を高次元で両立させる新世代パワートレイン「VTEC TURBO」シリーズの一つ「2.0L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン」を初めて搭載すると共に、走るための機能を追求したエクステリアデザインやシャシーにより、加速性能やハンドリングなどにおいて圧倒的な走行性能を実現しています。

このほか、欧州で初出展となる新しい価値を提案するスーパースポーツモデル新型「NSX」や新型の燃料電池自動車のコンセプトモデル「Honda FCV CONCEPT」を始め、新型「HR-V(日本名:ヴェゼル)」、新型「ジャズ(日本名:フィット)」などの欧州市場向け新型車を出展します。
さらに、2015年からFIA※フォーミュラ・ワン世界選手権に参戦する、McLaren-Honda(マクラーレン・ホンダ)が1月29日に発表する予定の新型マシン「MP4-30」の出展も予定しています。

※ FIAとはFederation Internationale de l'Automobile(国際自動車連盟)の略称

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
【試乗】アウディ A6|2L 4気筒エンジンながらゆとりすら感じさせるラグジュアリーモデル(2020/10/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027