新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧新型「マツダ ロードスター」の先行商談の予約受付を開始 / navi

クルマニュース

新型「マツダ ロードスター」の先行商談の予約受付を開始 / navi

(2015/03/20)

マツダ株式会社は、本日正午より、新型『マツダ ロードスター』プレサイトにて、販売店で「ロードスター」の先行商談をするための予約受付を開始します。

メーカー希望小売価格<予定>は消費税込みで2,494,800円~3,142,800円です。

マツダ ロードスター「S Leather Package」


4代目「ロードスター」は、「軽快感」、「手の内/意のまま感」、「開放感」を追求し、「人馬一体」の楽しさを進化させるために、100kg以上の大幅な軽量化を行い、機種名「S」で990kgの車両重量を実現しています。

また、ボディカラーは、「ソウルレッドプレミアムメタリック」、「セラミックメタリック」、など全7色を採用しています。なお、「ロードスター」は、今年6月頃に国内での販売開始を予定しています。

■「マツダ ロードスター」プレサイトによる先行商談予約の詳細は以下のとおり

・プレサイトでの先行商談の予約受付期間 : 3月20日(金)正午から3月30日(月)正午
・先行商談をご予約いただいたお客様の店頭予約期間 : 4月4日(土)から4月12日(日)
・「マツダ ロードスター」プレサイトURL : http://www.roadster.mazda.co.jp/pre/

■「マツダ ロードスター」のメーカー希望小売価格<予定>は以下のとおり

メーカー希望小売価格<予定> (消費税込)
S:2,494,800円
S Special Package:2,700,000円~2,808,000円
S Leather Package*:3,034,800円~3,142,800円

- 上記市販予定価格に加えて、購入時には、リサイクル料金9,280円が別途必要。
- 【 】内はi-ELOOP(アイ・イーループ)、i-stop(アイ・ストップ)装着車の場合。
- 特別塗装色「ソウルレッドプレミアムメタリック」を選択した場合は、54,000円高(消費税込)、「クリスタルホワイトパールマイカ」を選択した場合は32,400円高(消費税込)。

*1: 国土交通省審査値。表示した数値は一定の試験条件での数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW X1|外見は迫力が増し、走りは繊細さが増したシティ派SUV(2020/02/15)
【試乗】新型 ミニ クラブマン ジョンクーパーワークス|初期のミニを思わせるエッセンスが取り入れられた最上位グレード(2020/02/13)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Eクラス de|世界初の「ディーゼル+プラグインハイブリッド」の乗り味はスポーツセダンそのもの!(2020/02/07)
【試乗】アウディ TTロードスター|成熟した大人のオープンカー。サスペンションの動きに進化を感じる(2020/02/07)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
keep
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
7
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLE|走り、積載性、高級感を高次元でかなえるハイパフォーマンスSUV(2020/02/09)
8
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
9
down
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Aクラスセダン|ハッチバックを凌駕する!? 小さなセダンがもつ大いなるゆとり(2020/01/28)
10
up
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027