新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧100%電気自動車「日産リーフ」の国内希望小売価格を改定 / navi

クルマニュース

100%電気自動車「日産リーフ」の国内希望小売価格を改定 / navi

(2015/04/02)

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は27日、同社の100%電気自動車「日産リーフ」の国内希望小売価格を同日より改定すると発表しました。

日産リーフ G

日産リーフ Xエアロスタイル

全国希望小売価格(消費税込み)(単位:円)
S:2,738,880
S エアロスタイル*:3,041,280
X:3,159,000
X エアロスタイル*:3,461,400
G:3,545,640
G エアロスタイル*:3,794,040

*:「エアロスタイル」は持込み登録車で、(株)オーテックジャパン扱いとなります。

「日産リーフ」は、走行中にCO2などの排出ガスを一切出さないゼロ・エミッション車として、高い環境性能を有すると同時に、リチウムイオンバッテリーと電気モーターの搭載による、力強く滑らかな加速性能、あらゆる速度域で高級車のような静粛性能、優れた重量バランスによる高い操縦安定性などが、お客さまから高い評価を得ています。現在までにグローバル累計で16万台以上を販売しており、販売台数世界No.1のEVとなっています。

今回の価格改定では、全グレードを一律約14万円値下げしました。これにより、国の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)最大27万円を利用すれば、およそ239万円(※1)からお買い求めいただけます。
※1: Sグレード、オプションで「運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステムレス+SRSカーテンエアバッグシステムレス」を選択の場合

また、日産は電気自動車をより快適にお使い頂けるよう、充電インフラの整備にも積極的に取り組んでいます。

国内販売会社での急速充電器設置店舗数は1年前の820店舗から1,600店舗(2015年3月時点)にまで増加したほか、全国の急速充電器数(総設置数)は、トヨタ自動車株式会社、本田技研工業株式会社、三菱自動車工業株式会社の3社と共同で実施している充電器の設置促進活動もあり、約6,000基(2015年上期までの設置見込み数)に大幅に拡充される見込みです。

更に日産ゼロ・エミッション サポートプログラム等のスタンダードプランにご加入頂くと、全国約4,200基(2015年上期までの設置見込み数)の急速充電器が使い放題となります。加えて、電気自動車等の高速道路利用実態を調査、分析、公表することで、今後の充電インフラ整備等に活用することを目的として、2015年5月から経済産業省の高速道路利用実態調査事業が開始されます。本調査事業に参加することで、日産リーフは高速道路通行料の一部が補助されることになり、一層の経済性向上に繋がります。

2014年10月には第2弾となる商用電気自動車「e-NV200」を発売しました。日産は今後も電気自動車の普及促進に積極的に取り組んでまいります。

「日産リーフ」の詳細情報はこちらからご覧ください。
http://ev.nissan.co.jp/
http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/LEAF/index.html (「日産リーフ」減税サイト)
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/GRADE/subsidy.html (「日産リーフ)補助金情報)
http://www.nissan-zeroemission.com/JP/ (「ゼロ・エミッション」サイト)
http://secure.nissan.co.jp/LEAFMONITOR/ (無料でお試し 「日産リーフ」モニターキャンペーンサイト)

「高速道路利用実態調査事業」の詳細情報はこちらからご覧ください。
http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150312001/20150312001.html (経済産業省 ニュースリリース)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、100%電気自動車「日産リーフ」をベースにした「ライフケアビークル(LV)*」シリーズの国内希望小売価格を、同日より改定すると発表しました。
*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV: Life Care Vehicles)と呼んでいます。

日産リーフ 「アンシャンテ 助手席回転シート G」 <オプション装着車>

日産リーフ 「ドライビングヘルパー G」 <オプション装着車>



今回の価格改定は、ベース車の価格改定に準じて実施するものです。

日産リーフ「ライフケアビークル(LV) 」シリーズには、助手席が回転して乗降時の負担を軽減する「アンシャンテ 助手席回転シート」と両足が不自由な方が両手だけで運転できる「ドライビングヘルパー オーテックドライブギアタイプe」を設定しています。

日産リーフ「ライフケアビークル(LV) 」シリーズには、以下3タイプを設定しています。

●アンシャンテ 助手席回転シート(回転シート車)

簡単な手動操作で助手席を車両の外側に回転することで、車への乗り降りが容易な車両です。乗り降りの際にかがんだり体をひねる等の負担が軽減され、お年寄りや和服をお召の方にも便利です。

●ドライビングヘルパー(運転補助装置付車)

手動運転装置「オーテックドライブギア タイプe」を装備し、両足が不自由な方が両手だけで運転できる車両です。

●運転席マイティグリップ装着車

耐荷重を高めた運転席乗降用グリップを装着した車両です。運転席右手頭上に装着される「運転席マイティグリップ」は、成人男性がぶら下がることが可能な強度とするために耐荷重を100kgとしています。車いすから運転席への移乗の際にグリップに全体重を掛ける必要のある方や、腰や膝の痛みなどで乗り降りに不便を感じ、グリップに体重を掛けてしっかりとつかまって乗り降りしたい方に向けたアイテムです。

<全国希望小売価格(消費税込)>(単位:円)
▼アンシャンテ 助手席回転シート ※2
G:3,574,800
X:3,188,160
▼ドライビングヘルパー ※2 ※3
G:3,563,000
X:3,205,000
▼運転席マイティグリップ ※2
X:3,137,400

※2:運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステムレス+SRSカーテンエアバッグシステムレス車両
※3:車両(オプション含む)の消費税が非課税。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027