新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧トヨタ センチュリー 【一部改良】 / navi

クルマニュース

トヨタ センチュリー 【一部改良】 / navi

(2008/01/07)

安全性や快適性の向上が図られたセンチュリー

トヨタ センチュリー
↑V型12気筒ユニットを搭載するプレスティッジカー、センチュリー。エターナルブラックのボディカラーが映える
1967年のデビュー以来、日本を代表する高級フォーマルサルーンとして君臨している、センチュリーが一部改良された。
まず、ヘッドライトにディスチャージ(ロータイプ)システムが標準化された。また地上デジタルTVチューナーが標準装備されている。
ボディカラーは写真の神威(エターナルブラック)をはじめ全6色。価格はフロア/コラムシフトとも据え置きの1144万5000円。
グレード フロアシフト
駆動方式 2WD(FR)
トランスミッション 6AT
全長×全幅×全高(mm) 5270×1890×1475
ホイールベース(mm) 3025
車両重量(kg) 2050
乗車定員(人) 5
エンジン種類 V12DOHC
総排気量(cc) 4996
最高出力[kW(ps)rpm] 206(280)/5200
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 460(46.9)/4000
10・15モード燃費(km/L) 7.8
ガソリン種類/容量(L) プレミアム/95
車両本体価格(万円) 1144.5
発表日:平成20年1月7日 取り扱い:トヨタ店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型トヨタ RAV4 PHV|306psは伊達じゃない! 販売が絶好調なのにも納得の性能を楽しめる(2020/10/29)
【試乗】新型 スバル レヴォーグ (プロトタイプ)|タイヤをしっかり路面に接地させる走りと自動運転を見据えたEyeSight X(2020/10/28)
クロカンに現代的解釈を加えた、実にモダンなオフローダー LAND ROVER DEFENDER 110 S【Car as Art !】(2020/10/26)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLB|見た目も走りもマッチョなプレミアムSUV(2020/10/25)
【試乗】新型ランドローバー ディフェンダー|600万円程度でも安いと感じる乗り心地と質感の良さが印象的(2020/10/10)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027