新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ダイハツ軽商用車「ハイゼット カーゴ」、軽乗用車「アトレーワゴン」 一部改良により燃費性能を向上 ~ハイゼット カーゴ特別仕様車「リミテッド」シリーズにデッキバンを追加~ / navi

クルマニュース

ダイハツ軽商用車「ハイゼット カーゴ」、軽乗用車「アトレーワゴン」 一部改良により燃費性能を向上 ~ハイゼット カーゴ特別仕様車「リミテッド」シリーズにデッキバンを追加~ / navi

(2015/04/07)

ハイゼット カーゴ クルーズターボ “リミテッド”
ハイゼット カーゴ デッキバンG “リミテッド”



ダイハツ工業株式会社は、軽商用車「ハイゼット カーゴ」、軽乗用車「アトレーワゴン」を一部改良し、さらにハイゼット カーゴの特別仕様車「リミテッド」シリーズにデッキバンを追加し、4月3日(金)から全国一斉に発売する。

今回の一部改良では、ハイゼット カーゴ、アトレーワゴンに、ハイゼット トラックでご好評頂いている電子制御式4ATや電子スロットルを採用することで燃費性能を向上※1。
ハイゼット カーゴは全車で平成27年度燃費基準を達成し※2、さらに2WD 4ATでは平成27年度燃費基準+5%を達成※3。また、ハイゼット カーゴの「スペシャルクリーン」グレードでは、平成17年基準排出ガス75%低減レベルを達成することで、エコカー減税対象車※4とした。

その他、ハイゼットカーゴの特別仕様車「リミテッド」シリーズにデッキバンを追加。従来の「リミテッド」シリーズ同様に、専用ボディカラーやメッキフロントグリル、トップシェイドガラス(ブルー)の採用によるスタイリッシュな外観と、インパネ周りのシルバー加飾により質感の高い内装とした。さらに、ボディ外板表面錆保証3年、ボディ外板穴あき錆保証5年の長期保証とした※5。

※1:CNG車を除く特装車両、福祉車両を含む
※2:一部特装車両を除く
※3:NA車
※4:ハイゼット カーゴ スペシャルクリーン 2WD車
※5:荷台部は対象外

*概要*

1)燃費性能向上

・AT車に電子制御式4ATを採用(ハイゼット カーゴ、アトレーワゴン)
・全車に電子スロットルを採用(ハイゼット カーゴ、アトレーワゴン)
・ハイゼット カーゴ スペシャルクリーンの排ガス性能を向上し、平成17年基準排出ガス75%低減レベルを達成することで、2WD車をエコカー減税対象車に適合

<燃費値>

▼ハイゼット カーゴ 駆動:エンジン:トランスミッション:燃費(km/L):平成27年度燃費基準
■2WD:NA※6:4AT:16.2:+5%達成
■2WD:NA※6:5MT:17.2:達成
■2WD:TC※7:4AT:15.4:達成
■2WD:TC※7:5MT:17.2:達成
■4WD:NA:4AT:16.0:達成
■4WD:NA:5MT:17.2:達成
■4WD:TC:4AT:14.8:達成
■4WD:TC:5MT:16.6:達成
▼アトレーワゴン
■2WD:TC:4AT:14.8:達成
■4WD:TC:4AT:13.8:達成

※6:naturally aspirated engine(自然吸気エンジン)
※7:turbo charger engine(ターボエンジン)

2)装備/仕様変更

・ハイゼット カーゴのオーディオサイズを全車ワイドDINサイズ化
・トップシェイドガラスをグリーンからブルーに変更し、質感向上※8
・外板色のホワイトを従来の2層塗装から3層塗装として防錆性能を向上
※8:ハイゼット カーゴのクルーズ/クルーズターボ、アトレーワゴンのカスタムターボRS/カスタムターボRS Limitedに標準装備

3)ハイゼット カーゴ特別仕様車デッキバンG “リミテッド”の概要

・メッキフロントグリル、トップシェイドガラス(ブルー)を標準装備
・ブルーマイカメタリック、トニコオレンジメタリック、オフビートカーキメタリックの専用ボディカラー3色を設定し、ブラックマイカメタリック、ブライトシルバーメタリック、ホワイトと合わせ、全6色のボディカラー展開
・インパネ周りのシルバー加飾により質感の高い内装
・ボディ外板表面サビ保証3年、ボディ外板穴あきサビ保証5年にそれぞれ延長
・ABS(EBD機能付)を標準装備

* メーカー希望小売価格(消費税込み)*

【ハイゼット カーゴ】
スペシャル※9:936,000~1,131,429円
スペシャルクリーン※9※10:1,018,286~1,152,000円
デラックス:1,028,571~1,224,000円
デラックス “リミテッド”:1,060,971~1,256,400円
クルーズ:1,121,143~1,316,572円
クルーズ “リミテッド”:1,153,543~1,348,972円
クルーズターボ:1,218,857~1,434,857円
クルーズターボ “リミテッド”:1,251,257~1,467,257円

※9:標準ルーフ/ハイルーフ仕様あり。標準ルーフは記載価格よりマイナス 10,286 円(消費税込み)
※10:スペシャルクリーンの2WD車はエコカー減税対象車種(取得税20%減税/重量税50%減税、4月3日現在)エコカー減税の重量税については5月1日より減税率が変更になります

【アトレーワゴン】
カスタムターボ R:1,404,000~1,537,715円
カスタムターボ RS:1,527,429~1,661,143円
カスタムターボ RS “Limited”:1,604,571~1,738,286円

※北海道地区の価格は、27,000 円(消費税込み)高。価格にリサイクル料金含まず

【ハイゼット カーゴ デッキバン特別仕様車】
デッキバンG “リミテッド”:1,260,514~1,455,943円

※北海道地区の価格は、14,040 円(消費税込み)高。価格にリサイクル料金含まず

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 BMW 1シリーズ|FR至上主義を卒業させてくれる、歓びが体現されたホットハッチ(2020/01/10)
【試乗】光岡自動車 ロックスター|ベースのロードスターと異なりゆったりとしたドライブが似合う(2020/01/07)
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
keep
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
3
up
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
4
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
5
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
6
keep
【試乗】新型 スバル インプレッサスポーツ|しなやかな乗り心地は評価できるが、あまり変化を感じないビッグマイナーチェンジだ(2020/01/02)
7
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
8
keep
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
9
keep
【試乗】新型 ダイハツ タント|凄いぞ、DNGA! 恐らく売れるのはカスタム。だが移動手段として優秀なのはNAだ(2019/08/27)
10
up
【試乗】ボルボ V40クロスカントリー|惜しまれつつも生産終了となったが、コンパクトモデルの中で最もプレミアムなモデルだと再認識した(2019/12/08)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027