新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スバル 特別仕様車「Proud Edition」シリーズを発表~アイサイト搭載車の予防安全性能アセスメント最高ランク獲得を記念 / navi

クルマニュース

スバル 特別仕様車「Proud Edition」シリーズを発表~アイサイト搭載車の予防安全性能アセスメント最高ランク獲得を記念 / navi

(2015/04/14)


富士重工業は、インプレッサ、SUBARU XV、フォレスターに特別仕様車「Proud Edition」シリーズを設定し、インプレッサ、SUBARU XVを本日4月14日、SUBARU XV HYBRID、フォレスターを6月1日にそれぞれ発売します。

「Proud Edition」シリーズは、予防安全性能アセスメント*1において、アイサイトを搭載したすべての評価対象車が、最高ランクのJNCAP*2「先進安全車プラス(ASV+*3)」を獲得したことを記念した特別仕様車です。

スバルならではの高い安全性能に加えて、より質感や使い勝手を高めるアイテムを採用。さらに、より多くのお客様にお求め易い価格でスバル車を購入いただける価格設定としました。

なお、「Proud Edition」シリーズは、レヴォーグにも設定し、2015年初夏に発売予定です。

*1:国土交通省、独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が実施
*2:Japan New Car Assessment Program
*3:Advanced Safety Vehicle +

インプレッサ SPORT「2.0i EyeSight Proud Edition」

SUBARU XV「HYBRID 2.0i EyeSight Proud Edition」
フォレスター「2.0i-L EyeSight Proud Edition」

■インプレッサ 「1.6i-L Proud Edition」、「2.0i Proud Edition」、「2.0i EyeSight Proud Edition」の主な特長

上級グレードに装備される質感高く、使い勝手の良いアイテムを採用しながら、お求め易い価格設定としました。 また、2.0L 車には、さらなる特別仕様を施し、より上級志向を求めるお客様にも満足いただけるモデルとしました。

【特別装備】

・メッキドアハンドル
・ ピアノブラック調加飾パネル+シフトブーツ
・ キーレスアクセス&プッシュスタート
・ クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー/ヒーテッドドアミラー/撥水加工フロントドアガラス)
・ 濃色ガラス*4
・ 本革巻ステアリングホイール*5
・ 本革巻セレクトレバー*5
・ 運転席&助手席8ウェイパワーシート*6
・ 16インチアルミホイール(切削光輝)*6
・ HIDロービームランプ*6
*4:1.6i-Lは標準装備
*5:2.0L車は標準装備
*6:2.0L車のみ

【販売計画】

月販 550台

【メーカー希望小売価格】価格(単位:円/消費税込)
インプレッサ SPORT
■1.6i-L Proud Edition:1,803,600~2,019,600
■2.0i Proud Edition:2,019,600
■☆ 2.0i EyeSight Proud Edition:2,365,200

インプレッサ G4
■1.6i-L Proud Edition:1,803,600~2,019,600
■2.0i Proud Edition:2,019,600
■2.0i EyeSight Proud Edition:2,365,200

注)ボディカラー:クリスタルホワイト・パール※1、アイスシルバー・メタリック、ダークグレー・メタリック、
クリスタルブラック・シリカ、ディープシーブルー・パール、ヴェネチアンレッド・パール※1,2
※1:32,400円高(消費税込)  ※2:SPORT専用色
☆印:写真掲載グレード *1:環境普及促進税制 *2:メーカーオプション装着の場合


■SUBARU XV 「2.0i EyeSight Proud Edition」、「HYBRID 2.0i EyeSight Proud Edition」の主な特長

エントリーグレードの2.0iに安全性を高めるアイサイトとクリアビューパックを+108,000円(税込)で特別装備。SUBARU XVのアイサイト搭載車をよりお求め易い価格で購入いただけるようにしました。

【特別装備】

・ アイサイト*7
・ クリアビューパック(フロントワイパーデアイサー/ヒーテッドドアミラー/撥水加工フロントドアガラス)
*7:ガソリン車はver.3、HYBRIDはver.2

【販売計画】

月販 400台

【メーカー希望小売価格】価格(単位:円/消費税込)
SUBARU XV
■2.0i EyeSight Proud Edition:2,365,200
■☆ HYBRID 2.0i EyeSight Proud Edition:2,678,400

注)ボディカラー:タンジェリンオレンジ・パール、デザートカーキ、クリスタルホワイト・パール※1、アイスシルバー・メタリック
クリスタルブラック・シリカ、ダークグレー・メタリック、ヴェネチアンレッド・パール※1、ディープシーブルー・パール
プラズマグリーン・パール※2  ※1:32,400円高(消費税込)、※2:HYBRID専用色
☆印:写真掲載グレード  *1:環境普及促進税制


■フォレスター 「2.0i-L EyeSight Proud Edition」の主な特長

ベースとなる2.0i-L EyeSightと同価格ながら、内外装の質感を向上し、日常の使い勝手を高める魅力的なアイテムを織り込んだお買い得感の高い特別仕様モデルです。

【特別装備】

・ 専用ウルトラスエードシート(センターキルト)
・ 専用シルバーカーボン調インパネ加飾パネル
・ 専用ドアトリム(合成皮革/センターキルト)
・ スライド機構付コンソールリッド(合成皮革、シルバーステッチ)
・ サイドクラッディング(クロームモール付)
・ クロームウインドゥモール
・ キーレスアクセス&プッシュスタート
・ 運転席&助手席8ウェイパワーシート

【販売計画】

月販 300台

【メーカー希望小売価格】価格(単位:円/消費税込)
フォレスター
■☆ 2.0i-L EyeSight Proud Edition:2,581,200

注)ボディカラー:クリスタルホワイト・パール※、アイスシルバー・メタリック、、ディープシーブルー・パール、ヴェネチアンレッド・パール※ ダークグレー・メタリック、 クリスタルブラック・シリカ、ジャスミングリーン・メタリック、バーニッシュドブロンズ・メタリック
※:32,400円高(消費税込)
☆印:写真掲載グレード  *1:環境普及促進税制

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
4
down
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
7
keep
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
8
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
9
keep
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027