新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車『eKスペース』を一部改良(三菱) / navi

クルマニュース

スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車『eKスペース』を一部改良(三菱) / navi

(2015/04/23)

三菱自動車は、スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車『eKスペース』の燃費を改善して全車をエコカー減税対象車としたほか、個性をいっそう引き立てる「2トーンスタイル」を標準モデルとカスタムモデルにそれぞれ2色ずつ設定するなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて4月23日(木)から販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は1,259,280円~1,878,120円(消費税込)。

『eKスペース』は、標準モデルとカスタムモデルをラインアップし、2014年2月に発売。 「快適」「便利」「安心」をキーワードに、ゆとりある居住空間を実現したほか、左右分割式のリヤシートスライド、室内の空気を循環させるリヤサーキュレーター、リヤドアガラスのロールサンシェードなど、お子様と家族がクルマで過ごす時間を楽しく優しくサポートする思いやりの機能装備を充実させています。

昨年12月には、前方車両への衝突を回避または衝突被害を軽減する低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム、ペダルの踏み間違い等による誤発進抑制機能を採用した予防安全技術「e-Assist」搭載車を設定。『eKワゴン』、『eKカスタム』を含めたeKシリーズの「e-Assist」搭載車は、2014年度JNCAPの予防安全性能アセスメントにおいて、先進安全車(ASV)を獲得しています。

eKスペース G e-Assist 2WD
eKスペース カスタムT e-Assist 2WD


1.主な変更点

(1)燃費改善
・自然吸気エンジン搭載車は、アイドリングストップ機能のコーストストップ領域を9km/hから13km/hに拡大することで、JC08モード燃料消費率を0.2km/L向上(「G 4WD」、「カスタムG 4WD」を除く)させ、「E 2WD」、「G 2WD」、「カスタムG 2WD」では26.2km/Lを実現しました。
・ターボエンジン搭載車は、アイドリングストップ機能を新たに採用することで2WD、4WDとも同燃料消費率を1.8km/L向上させ、「カスタムT 2WD」では24.0km/Lを実現しました。
・これらにより、「カスタムT 4WD」を除く全車で2020年度燃費基準を達成、「カスタムT 4WD」は2015年度燃費基準+10%を達成し、全車でエコカー減税の対象となりました。

(2)エクステリア
・ボディカラーに、ルーフ及びドアミラーをボディと異なるカラーとした個性的な「2トーンスタイル」を以下の通り設定したほか、カスタムモデル専用のボディカラーとして、チタニウムグレーメタリック(モノトーン)を新たに設定しました。
また、カスタムモデルでは、フロントグリル、ヘッドライトアクセント、フォグランプベゼル、テールゲートガーニッシュをダーククロームメッキ化した「アーバントーンスタイル」をメーカーオプションとして設定しました。
なお、モノトーンのボディカラーで「アーバントーンスタイル」を選択した場合は16,200円(消費税込)、「2トーンスタイル」のボディカラーには、「アーバントーンスタイル」がセットの外装となります。

▼「2トーンスタイル」ボディカラー(ボディ/ルーフ&ドアミラー):有料色代(消費税込)
■標準モデル
サクラピンクメタリック/ホワイトパール:54,000円
ショコラブラウンパール/ホワイトパール:75,600円
■カスタムモデル
レッドメタリック/ブラックマイカ:70,200円
ホワイトパール/ブラックマイカ:91,800円
*カスタムモデルの有料色代には、「アーバントーンスタイル」のメーカーオプション費16,200円(消費税込)が含まれます。

(3)インテリア
・標準モデル「G」に、人気のブラック内装をメーカーオプションとして設定(27,000円、消費税込)しました。

2. メーカー希望小売価格

(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれません)
(消費税込)
E:1,259,280円~1,420,200円
G:1,416,960円~1,567,080円
カスタムG:1,564,920円~1,715,040円
カスタムT:1,728,000円~1,878,120円

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ(2019/07/18)
【試乗】新型ボルボ V60 PHEV|ガソリンモデルより乗り心地が向上!さらに大人なワゴンに(2019/07/18)
【試乗】新型 アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ|アルファロメオらしい走りを実現させたスポーツディーゼル(2019/07/04)
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
【試乗】新型アウディ A6 アバント/セダン|優雅なキャビンと乗り心地はアウディ流のおもてなし(2019/07/01)

アクセスランキング

1
up
【試乗】新型日産 デイズ|軽の進化が止まらない!一気に進化したデイズをテストコースで全開試乗!(2019/05/18)
2
down
【試乗】新型 トヨタ スープラ|3グレード一気乗りで分かったオススメは「SZ-R」(2019/07/04)
3
up
【試乗】新型 トヨタ RAV4│オンロードでも楽しく、オフロードはもっと楽しく走れる本格SUV(2019/05/12)
4
up
【試乗】新型 スズキ スペーシアギア|デザインだけじゃなく走りもちゃんと力強いアクティブな軽自動車(2019/03/27)
5
down
【試乗】新型 スバル フォレスター|ハイブリッド車とガソリン車を豪雪地帯で乗り比べ!(2019/03/12)
6
down
【試乗】新型 フォルクスワーゲン ティグアン|4MOTIONの超安定性に驚く! 最適なシステム介入で雪上ドライブも怖くない!(2019/03/03)
7
up
【試乗】新型 マツダ MAZDA3|新型プラットフォームが素晴らしい! これからどんなふうに進化していくのか楽しみなモデルだ(2019/07/18)
8
down
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
9
keep
【試乗】新型ボルボ V60クロスカントリー|V60本来の良さをクロスカントリーが引き出す(2019/05/06)
10
up
【試乗】新型マツダ3(アクセラ)|素晴らしくマニアックな進化をしている! はっきりいって期待大だ!(2019/03/09)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027