新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「マツダ フレアクロスオーバー」を一部商品改良して発売 / navi

クルマニュース

「マツダ フレアクロスオーバー」を一部商品改良して発売 / navi

(2015/05/15)

マツダ株式会社は、おしゃれな外観や各部の形状にもこだわった個性的なデザイン、室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能などでご好評をいただいている「マツダ フレアクロスオーバー」を一部商品改良し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて本日より発売します。

フレアクロスオーバー「XS」(2WD)


今回の一部商品改良では、ノンターボエンジン搭載機種*1を対象に、ISG(Integrated Starter Generator:モーター機能付発電機)を搭載したシステム「S-エネチャージ」を採用し、改良を施したノンターボエンジンと組み合わせることで、燃費性能を高めました。
これにより、より車を使ったライフスタイルを楽しむことができるようになりました。また、エコカー減税の免税対象となりました。

■「フレアクロスオーバー」の一部商品改良の概要は以下のとおり
ノンターボエンジン搭載機種*1にISG(モーター機能付発電機)を搭載した「S-エネチャージ」を採用

・燃料を多く必要とする加速時にモーターアシストすることで、エンジンの負荷を軽減し、燃費の向上に貢献。
・アイドリングストップからのエンジン再始動時の静粛性、快適性を向上。

ノンターボエンジンの改良

・660cc DOHCノンターボエンジン(R06A型)の圧縮比を従来の11.0から11.5に高圧縮化。
・吸気、排気系を見直し、低中速の動力性能と燃費性能を向上。

燃費性能の向上

・ノンターボエンジン搭載機種*1の燃費性能の向上。
2WD車:32.0Km/L 4WD車:30.4Km/L (いずれもJC08モード*2)

ボディカラーの変更

・従来のパールホワイトに変えて、より透明感のあるクリスタルホワイトパールを採用
(ターボ車を含む全機種)

■「フレアクロスオーバー」の一部商品改良車のメーカー希望小売価格は以下のとおり(消費税込)

XG:1,337,040円~1,463,400円
XS:1,455,840円~1,582,200円
XT:1,527,120円~1,653,480円
- 上記メーカー希望小売価格に加えて、購入時には、リサイクル料金として8,810円が別途必要。
- ボディカラー「クリスタルホワイトパール」「スチールシルバーメタリック」を選択した場合は、21,600円高(消費税込)。
- ボディカラー「パッションオレンジ2トーンカラー」「サマーブルーメタリック2トーンカラー」「フェニックスレッドパール2トーンカラー」を選択した場合は、43,200円高(消費税込)。

*1  機種名XGおよびXS
*2  JC08モード燃費。国土交通省審査値。燃料消費率は定められた試験条件での値です。
お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
4
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
7
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
8
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
9
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027