新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧日産自動車、「人とくるまのテクノロジー展 2015」出展概要を発表 / navi

クルマニュース

日産自動車、「人とくるまのテクノロジー展 2015」出展概要を発表 / navi

(2015/05/15)

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は15日、公益社団法人自動車技術会(会長:加藤 光久)主催の「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展 2015」(2015年5月20日(水)~22日(金)、パシフィコ横浜展示ホールにて開催)への出展概要を発表しました。

人とくるまのテクノロジー展 2015 日産ブースイメージ

日産は、本イベントにおいて、同社が目指すゼロ・エミッション、および、交通事故による死亡重傷者数ゼロの実現に向けた最新の『電動化』、『知能化』の取り組みを紹介します。
持続可能なモビリティ社会を実現するためには、地球温暖化やエネルギー問題、交通事故や渋滞など、クルマが関与する社会課題を解決する必要があります。日産は、これらの課題を解決するため、クルマの『電動化』、『知能化』に向けた技術開発を推進しています。
日産ブースでは、電気自動車(EV)「日産リーフ」をベースとした自動運転車「Autonomous Drive」試作車両を展示します。また、『電動化』の取り組みとして、最新のFF(前輪駆動)車用ハイブリッドシステムや「日産リーフ」のパワートレインユニットを展示するほか、超小型電気自動車「NISSAN New Mobility CONCEPT」を用いたカーシェア実証実験「チョイモビ」の取り組みについて紹介します。尚、日産は全日本学生フォーミュラ大会*1支援の一環として、本年秋から「日産リーフ」のモーター、インバーターをEVクラス出場チームに提供する予定です。
『知能化』の取り組みとしては、自動運転を実現するキー技術の1つであるセンシング技術について、ぶつからないロボットカー「EPORO」を用いたデモンストレーションで紹介します。

また、自動車技術会が主催する特別企画展示会場には、電気自動車「e-NV200」の車両と「LEAF to Home」電力供給システムを展示します。更に、試乗コーナーでは「e-NV200」の体験試乗を行うほか、当イベントでは初となる「NISSAN New Mobility CONCEPT」の公道試乗を実施します。

出展と本展示会の概要は以下の通りです。
<出展概要>
1. 日産ブースの主な出展内容
・日産リーフをベースとした自動運転車「Autonomous Drive」試作車両
・『電動化』の取り組み
・最新のFF(前輪駆動)車用ハイブリッドシステム
・「日産リーフ」の電動パワートレインユニット
・「NISSAN New Mobility CONCEPT」を用いたカーシェア実証実験車「チョイモビ」
・『知能化』の取り組み
・ぶつからないロボットカー「EPORO」によるセンシング技術デモンストレーション(障害物までの距離を計測するレーザーレンジファインダーと最も近い障害物を映し出すカメラ映像のデモ)

2. 自動車技術会企画:特別企画展示、試乗会の出展内容
1)特別企画展示:多様化するエネルギーとくるま~低炭素社会を拓くキーテクノロジー~
・電気自動車「e-NV200」
・電気自動車用リチウムイオンバッテリーパック
・「LEAF to Home」電力供給システム

2)試乗会
・二人乗り超小型電気自動車「NISSAN New Mobility CONCEPT」の体験試乗
・電気自動車「e-NV200」の体験試乗

<自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2015 開催概要>
開催期間: 2015年5月20日(水)~22日(金)
会場:横浜国際会議場(パシフィコ横浜)展示ホール
主催: 公益社団法人自動車技術会 (会長:加藤 光久)
入場料: 無料
人とくるまのテクノロジー展サイト:http://expo.jsae.or.jp/

*1自動車技術会主催。学生の自主的なものづくりの総合能力を養成し、将来の自動車産業を担う人材を育てるための公益活動と位置づけ、2003年にスタートした。
公式サイト: http://www.jsae.or.jp/formula/jp/

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)

関連ニュース

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
4
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
7
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
8
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
9
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027