新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧「マツダ フレアワゴン」を商品改良して発売 / navi

クルマニュース

「マツダ フレアワゴン」を商品改良して発売 / navi

(2015/05/29)

−ISG(モーター機能付発電機)搭載で低燃費32.0km/L*1を達成、機能やデザインも一新−


マツダ株式会社は、広い室内空間と優れた乗降性、便利で快適な装備などでご好評いただいている軽自動車「マツダ フレアワゴン」を商品改良し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて本日より発売します。

マツダ フレアワゴン「XS」
マツダ フレアワゴン「カスタムスタイルXS」


今回の商品改良では、ISG(Integrated Starter Generator:モーター機能付発電機)を搭載したシステム「S-エネチャージ」を全車に採用するとともに、エンジンの改良も行うことで、燃費性能を向上させ、「XG」「XS」の2WD車では32.0km/L*1の優れた低燃費を実現しています。全車エコカー減税*2の免税対象です。

またステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)」*3の採用や、「ナノイー」*4搭載のフルオートエアコンをはじめ、女性ユーザーにうれしい各種機能の採用など、安全性能・快適性能も大幅に向上させました。

デザイン面でも、上質感・高級感を高めたグリルやバンパーを採用し、より魅力的なエクステリアデザインとしています。
ボディカラーは、フレアワゴン「XG」では、新色となる「クリスタルホワイトパール」「シフォンアイボリーメタリック」「フレンチミントパールメタリック」を含め計6色を、フレアワゴン「XS」では「XG」の6色に加え、ルーフなどがホワイト塗装となる「2トーンカラー」2色を加えた計8色を、フレアワゴン「カスタムスタイル」では、新色となる「クリスタルホワイトパール」「ムーンライトバイオレットパールメタリック」を含め計6色を設定しています。

なお、フレアワゴン「カスタムスタイルXG」「カスタムスタイルXS」のターボモデルは2015年8月頃*5の発売を予定しています。

■「マツダ フレアワゴン」商品改良の概要は以下のとおり
全車に「S-エネチャージ」を採用、エンジンの改良とあわせ燃費性能を向上

・ISGと専用リチウムイオンバッテリーを採用した「S-エネチャージ」を搭載。減速時のエネルギーを利用してISGで発電し、アイドリングストップ車専用鉛バッテリーとS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーに充電。燃料を多く必要とする加速時にモーターアシストすることで、エンジンの負荷を軽減し、燃費の向上を実現。
・660cc DOHCエンジン(R06A型)の圧縮比を従来の11.0から11.5に高圧縮化。
・燃費性能の向上を行い、2WD車で最大32.0km/L*1、4WD車で最大29.0km/L*1を実現。

安全装備の充実

・ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)」*3を全車に採用。クルマだけでなく歩行者も認識し、衝突回避または衝突時の被害軽減をサポート。

快適装備の充実

・「ナノイー」*4搭載フルオートエアコンを「XS」「カスタムスタイルXS」に標準装備。肌や髪にやさしい弱酸性の「ナノイー」*4を、運転席側エアコン吹き出し口から放出することで、花粉やダニの活動、たばこやペットの臭いを抑制し、車内を快適に維持。
・「スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)」を「XS」「カスタムスタイルXS」に標準装備。紫外線(UV)を約99%カット、赤外線(IR)カットにより、乗車時における日焼けやジリジリ感を抑制。
・「車速感応式オートドアロック」を全車に標準装備。車速約15km/hで全ドアが自動ロックすることで安全性を向上。停車後はシフトレバーを「P」にすることで全ドアが開錠。
・「運転席シートヒーター」を全車標準装備。4WD車には「助手席シートヒーター」も装備。
・全車に防音、防振材を追加し、さらに高い静粛性を実現。
・「ワンアクション電動スライドドア(後席・運転席側)」「ディスチャージヘッドランプ」「オートライトシステム」を「XS」にオプション設定(「カスタムスタイルXS」には標準装備)。

フロントデザインを変更し、上質感・高級感を向上

・「XG」「XS」はメッキ加飾付グリル、張り出しの大きいフロントバンパーを採用することで、シンプルさに加えて上質感を表現。
・「カスタムスタイルXG」「カスタムスタイルXS」はメッキグリルの追加、バンパー意匠変更により、華やかさと存在感を向上。
・上記に加え「カスタムスタイルXS」は、メッキフードガーニッシュの追加やバンパーLED加飾追加、グリルLED色変更(白LED→青LED)を行うことにより、豪華さを演出。

■メーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり

XG:1,360,800円~1,481,760円
XS:1,468,800円~1,589,760円
カスタムスタイル XG:1,614,600円~1,735,560円
カスタムスタイル XS:1,728,000円~1,848,960円

- 【 】内は、メーカーオプション「ワンアクション電動スライドドア(後席・運転席側)」装着車の場合。「XS」のメーカーオプション「ワンアクション電動スライドドア(後席・運転席側)」は、46,440円高(消費税込)、「ディスチャージヘッドランプ・オートライトシステム・ワンアクション電動スライドドア(後席・運転席側)」は、100,440円高(消費税込)。
- 上記メーカー希望小売価格に加えて、購入時にリサイクル料金9,260円が別途必要。
- ボディカラー「クリスタルホワイトパール」「スチールシルバーメタリック」「ムーンライトバイオレットパールメタリック」を選択した場合は、21,600円高(消費税込)。「イノセントピンクパールメタリック2トーンカラー」「フレンチミントパールメタリック2トーンカラー」を選択した場合は、43,200円高(消費税込)。

*1 JC08モード燃費。国土交通省審査値。燃料消費率は定められた試験条件での値です。
お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
*2 環境対応車普及促進税制による減税措置
*3 「デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)」には、「衝突被害軽減システム(前方衝突警報、前方衝突警報ブレーキ、前方衝突被害軽減ブレーキアシスト、前方衝突被害軽減ブレーキ)」「誤発進抑制機能」「車線逸脱警報」「ふらつき警報」「先行車発進お知らせ」の各機能が含まれています。
*4 「ナノイー」はパナソニック株式会社の商標です。
*5 ターボモデルの発売時期は変更になる可能性があります。

クリックでタグの選択
最新ニュース
【Car as Art !】BMW M550i xDrive Ultimate Edition(2020/09/25)
【試乗】新型 日産 キックス|e-POWERの制御は素晴らしいが、インテリアの質感には課題が残る(2020/09/10)
【試乗】新型 ダイハツ タフト|ギア感あふれる見た目にふさわしい力強い走りの軽(2020/09/02)
【試乗】新型 トヨタ ハリアー|価格と高級感がバランスし、デザインと走りがともに成熟(2020/08/30)
【Car as Art !】メルセデス・ベンツ GLE 450 4MATIC Sports(2020/08/26)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027