新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧マツダ MPV 【マイナーチェンジ】 / navi

クルマニュース

マツダ MPV 【マイナーチェンジ】 / navi

(2008/01/16)

前後のデザインが変わり、ノンターボモデルは5AT化された

マツダ MPV|ニューモデル速報
↑23Tの履く19インチアルミホイールは新デザイン。写真のメトロポリタングレーマイカは新色
ミニバンでありながらスポーティなエクステリアとパフォーマンスが特徴であったマツダMPVがマイナーチェンジされた。
エクステリアの主な変更点は、フロント上下グリルやバンパーなどデザインの刷新や、各部へのクロームパーツの採用など。またメトロポリタングレーマイカやライラックシルバーメタを含む5色が新ボディカラーとして採用されている。そのほかターボの23Tはリアコンビランプや18インチアルミホイールのデザインも変更された。
インテリアでも各部にクロームパーツが採用されたほか、スーパーリラックスシート(メーカーオプション)はスライド量が80㎜増えた。さらに業界初となるnanoe(ナイノー)イオンを使った空気清浄システム(松下電工と共同開発)がオプションで設定されている。
さらに23Tと23Cに上級装備を採用したL パッケージが設定された。これはサンドベージュの本革シートや、運転席/助手席シートヒーター、本革&木目調ステアリングなどを装備するモデルだ。
動力性能に関してはノンターボ系2WDのトランスミッションが4ATからマニュアルモード付き5ATへと変更されたのに加え、同時に足まわりのチューニングも変更されている。
価格は23C(2WD)の250万円から23T Lパッケージ(4WD)の360万円まで。ちなみに写真の23T(2WD)では従来モデルから10万円のアップとなる。
グレード 23T
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション 6AT
全長×全幅×全高(mm) 4860×1850×1685
ホイールベース(mm) 2950
車両重量(kg) 1820
乗車定員(人) 8
エンジン種類 直4DOHCターボ
総排気量(cc) 2260
最高出力[kW(ps)rpm] 180(245)/5000
最大トルク[N・m(kg-m)/rpm] 350(35.7)/2500
10・15モード燃費(km/L) 10.2
ガソリン種類/容量(L) プレミアム/68
車両本体価格(万円) 290.0
発表日:平成20年1月15日 取り扱い:マツダ店、アンフィニ店、オートザム店
クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】新型 トヨタ マークX “GRMN”|2019年モデルは限定350台! 国産最高峰のFR 4ドアスポーツセダンだ!(2019/02/22)
ホンダ 新型インサイトに試乗。スポーティセダンに生まれ変わり、走りも見た目もゆとりを手に入れた(2019/02/19)
見た目と走りはスポーティな味付けだが静粛性が高く同乗者も快適なステップワゴン“Modulo X”(2019/02/18)
メルセデス・ベンツ 新型Aクラスに試乗。小型ハッチバックとしては決して安くない。だが車としてのバリューは価格以上だ(2019/02/17)
大幅改良された新型デリカD:5に試乗。マイナーチェンジの域を超えた進化に驚いた!(2019/02/06)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027