新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧スズキ、福祉車両ウィズシリーズに 新型「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」を設定、 「スペーシア 車いす移動車」を一部改良し発売 / navi

クルマニュース

スズキ、福祉車両ウィズシリーズに 新型「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」を設定、 「スペーシア 車いす移動車」を一部改良し発売 / navi

(2015/06/26)

エブリイ 車いす移動車
エブリイワゴン 車いす移動車
スペーシア 車いす移動車



スズキ株式会社は、車両後部のスロープにより車いすでのスムーズな乗り降りが可能な新型「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」を設定するとともに、「スペーシア 車いす移動車」を一部改良して、6月25日より発売する。

新型「エブリイ 車いす移動車」「エブリイワゴン 車いす移動車」は、2015年2月に全面改良した軽商用車「エブリイ」、軽乗用車「エブリイワゴン」をベースとした軽ワンボックスタイプの福祉車両である。大きく広いバックドア開口部と車両後部のテールゲート一体型スロープにより、車いすでのスムーズな乗り降りを実現。ワイヤレスリモコンで操作可能な電動ウインチを採用し、介助する方の負担を軽減した。
「エブリイワゴン 車いす移動車」は、左右分割式リヤシートを採用することで、車いす乗車時の乗員定員を、従来の3名から4名とした。さらに、衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術を標準装備した。「エブリイ 車いす移動車」は、エコカー減税の減税対象車とした。

「スペーシア 車いす移動車」は、車いすでのスムーズな乗り降りが可能な車両後部のテールゲート一体型スロープに加え、衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術の搭載などで好評を得ている福祉車両である。
今回の一部改良では、「S-エネチャージ」と改良型のR06A型エンジンを搭載(G、X)することで環境性能を高め、エコカー減税の免税対象車(G、X)とした。
さらに、「ナノイー」搭載フルオートエアコン(X)、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)(X)などを採用し、快適装備を充実させた。
ベーシックな仕様の「E」は、装備を見直し、お求めやすい価格とした。

*「ナノイー」はパナソニック(株)の商標。

スズキ福祉車両ウィズシリーズには、「エブリイ 車いす移動車」、「エブリイワゴン 車いす移動車」、「スペーシア 車いす移動車」のほか、「ワゴンR 昇降シート車」を設定している。

メーカー希望小売価格(消費税非課税)

エブリイ 車いす移動車

エブリイ 車いす移動車 (助手席側リヤシート付車):1,595,000円~1,715,000円

エブリイワゴン 車いす移動車

エブリイワゴン 車いす移動車 (左右分割式リヤシート付車):1,895,000円~2,015,000円

スペーシア 車いす移動車

E リヤシート無車:1,445,000円~1,480,000円
G リヤシート付車:1,590,000円
X リヤシート付車:1,690,000円

* 車いす移動車は消費税非課税。価格には、リサイクル料金、保険料、税金(除く消費税)、届出等に伴う費用は含まれない。
* パールホワイト塗装車(エブリイワゴン 車いす移動車)、クリスタルホワイトパール塗装車(スペーシア 車いす移動車)は20,000円高(消費税非課税)。
* 「エブリイワゴン 車いす移動車」は2015年8月に生産開始予定。

「エブリイ 車いす移動車」、「エブリイワゴン 車いす移動車」の主な特長

(1) 広々とした車いすスペース

・室内の広さや使い勝手の良さはそのままに、ゆとりある頭上や足元・後方空間を実現した広々とした車いすスペース。
・左右分割式のリヤシートを採用。運転席側のリヤシートを折りたたむことで、車いす乗車時に4名の乗車(前席2名、助手席側リヤシート1名、車いす1名)を可能とした。(エブリイワゴン 車いす移動車)

(2) 介助者の負担を軽減した乗降性

・開口高1,450mm、開口幅(最大)1,340mmの広いバックドア開口部と340mmの開口地上高やゆるやかなスロープ角度により、スムーズな車いすでの乗り降りを実現した。
・簡単に開閉できるテールゲート一体型スロープを採用。
・車いすでの乗り降りをアシストする電動ウインチと、ワイヤレスリモコンを標準装備。電動ウインチはベルトを素早く引き出せるフリーモード付とし、介助者の負担を軽減。

(3) 安全装備の充実

・レーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESP(R)といった先進の安全技術を標準装備。(エブリイワゴン 車いす移動車)。
* ESP(Electronic Stability Program)はDaimler AGの登録商標。
・車いす乗員用の3点式シートベルトと、最適位置にレイアウトした手すりを標準装備。固定ベルトは最適角度で車いすをしっかり4点固定し、走行時の安定感を高めた。

「スペーシア 車いす移動車」一部改良の主な特長

(1) 環境性能の向上

・発進後から約85km/hまでの加速時に、最長30秒間モーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」を搭載。(G、X)
・圧縮比の向上やEGRシステム採用に加え、吸気、排気系を見直し、低中速の動力性能を高めた上で、環境性能を向上させた改良型R06A型エンジンを搭載。(G、X)
・G、Xをエコカー減税の免税対象車、Eをエコカー減税の減税対象車とした。

(1) 環境性能の向上

・発進後から約85km/hまでの加速時に、最長30秒間モーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」を搭載。(G、X)
・圧縮比の向上やEGRシステム採用に加え、吸気、排気系を見直し、低中速の動力性能を高めた上で、環境性能を向上させた改良型R06A型エンジンを搭載。(G、X)
・G、Xをエコカー減税の免税対象車、Eをエコカー減税の減税対象車とした。

(2) 快適性の向上

・ISGのスターターモーター機能により、アイドリングストップからの静かでスムーズなエンジン再始動を実現。(G、X)
・肌や髪にやさしい弱酸性の「ナノイー」をエアコン吹き出し口から放出する、フルオートエアコンを採用。(X)
*「ナノイー」はパナソニック(株)の商標。
・紫外線(UV)を約99%カットし、赤外線(IR)をカットして直射日光による肌のジリジリ感を抑えるプレミアムUV&IRカットガラスをフロントドアに採用。(X)
・運転席シートヒーターを採用。(G、X)


「エブリイ 車いす移動車」WEBカタログ
「エブリイワゴン 車いす移動車」WEBカタログ
「スペーシア 車いす移動車」WEBカタログ

クリックでタグの選択
最新ニュース
ボディ剛性の向上やEVシステム・ダンパー変更などで“走り”が進化した 三菱 アウトランダーPHEV(試乗レポート)(2017/04/01)
機能性とデザイン性の両立を追求、新型ワゴンR(試乗レポート)(2017/04/01)
パリの合理性が徹頭徹尾詰まっている、ルノー トゥインゴ(試乗レポート)(2017/03/30)
新型Audi R8 Spyderを発売(2017/03/28)
新型Audi TT RS Coupe / TT RS Roadsterを発売(2017/03/28)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027