新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧ダイハツ軽乗用車「ウェイク」 「モンベル」、「波伝説」と共同開発した特別仕様車を発売 ~さらに装備充実のお買い得な特別仕様車も設定 ~ / navi

クルマニュース

ダイハツ軽乗用車「ウェイク」 「モンベル」、「波伝説」と共同開発した特別仕様車を発売 ~さらに装備充実のお買い得な特別仕様車も設定 ~ / navi

(2015/06/30)

ウェイク Ⅹ “モンベル version SA”
ウェイク Ⅹ“波伝説 version SA”


ダイハツ工業株式会社は、軽乗用車「ウェイク」に特別仕様車を設定し、6月30日(火)から全国一斉に発売する。

ウェイクは2014年11月に発売。見晴らしの良さと軽最大の室内空間※1を実現したパッケージングに加え、キャンプやサーフィン等の「レジャープロフェッショナル」参画による「レジャー使用時の高い利便性」を特長とし、好調な販売を続けている。

今回の特別仕様車は、
1)アウトドア総合ブランド「モンベル」ならびにサーファー向け波情報サイト「波伝説」と共同開発し、「キャンプ・登山」に特化した「Ⅹ“モンベル version SA”」、「サーフィン」に特化した「Ⅹ“波伝説 version SA”」を台数限定※2特別仕様車として設定。レジャーでの利便性を更に向上させた装備と共同開発車としての専用デカールを採用。
2)外観の魅力を向上し、更に快適装備を充実させた「FINE selection SA」を2タイプ設定。「FINE selection」には、純正用品で好評の「フードガーニッシュ(メッキ/プレーンタイプ)」や「専用14インチアルミホイール※3」や「スタイルパック※4」「コンフォータブルパック」など装備を充実させ、さらにお求めやすい価格とした。

上記詳細は次頁の通り
◆ダイハツ工業株式会社と株式会社モンベルは、アウトドアスポーツを通じて自然の循環を体感する環境スポーツイベント“SEA TO SUMMIT 2015”に特別協賛しています。
◆ダイハツ工業株式会社は“波伝説”を運営する株式会社サーフレジェンドに波観測車として WAKE を提供しています。

※1:ダイハツ調べ 。2015 年 6 月現在
※2:Ⅹ“モンベル version SA”・Ⅹ“波伝説version SA”合計で 1,500 台の限定生産
※3:X“FINE selection SA”に特別装備
※4:L“FINE selection SA”に特別装備

*台数限定特別仕様車の概要*

<Ⅹ“モンベル version SA”、Ⅹ“波伝説 version SA”に共通>
・濡れても簡単に拭取る事ができる防水素材のイージーケアフロア(座席側/荷室側)とレジャーベースパック(ユーティリティフック、荷室床面フック、固定ベルト、上下2段調節式デッキボード[固定フック付])を採用。レジャーでの実用性を考慮し、利便性を更に向上させた
・純正用品で好評のフードガーニッシュ(メッキ/プレーンタイプ)を装着
・「モンベル」「波伝説」専用デザインが印刷された、インパネトレイマット/インパネセンタートレイマットを設定
・ディーラーオプションナビに対応した純正ナビ装着用アップグレードパックを設定
・バンパーガーニッシュ塗装(フロント/リヤ[パールホワイトⅢ])
・15インチアルミホイール
・4WD車のラゲージアンダートランクの容量を16L から29L に増加

「Ⅹ“モンベル version SA”」
▼特別装備
・専用デカール(ボデー左右側面)
・専用設定色パールホワイトⅢ

「Ⅹ“波伝説 version SA”」
▼特別装備
・専用デカール(フードガーニッシュ)
・専用エンブレム(リヤ)
・専用設定色ブルーマイカメタリック

なお、ご購入された方への特別なプレゼントとして、各車オリジナルの専用プレミアムを設定
「Ⅹ“モンベル version SA”」:モンベル社がウェイク専用に開発したオリジナルシートエプロン(全席)
「X“波伝説 version SA”」:ダイヤル式キーで施錠できる収納ボックスのウェイクオリジナル プライベートボックスを設定。(付属ワイヤーで車内に固定可能)

*特別仕様車の概要*

<FINE selectionに共通>
・純正用品で好評のフードガーニッシュ(メッキ/プレーンタイプ)を装着
・快適装備のスーパーUV&IR カットガラス(フロントドア)とスーパークリーンエアフィルターを備えた「コンフォータブルパック」を標準装備

「L“FINE selection SA”」
▼特別装備
・スタイルパック
(14インチアルミホイール/マルチリフレクターハロゲンフォグランプ[メッキ加飾付])
・格納式リヤドアサンシェード

「X“FINE selection SA”」
▼特別装備
・専用14 インチアルミホイール
・純正ナビ装着用アップグレードパック
(ステアリングスイッチ、バックカメラ、6スピーカーパック)
・レジャーベースパック
(ユーティリティフック、荷室床面フック、固定ベルト、上下2段調節式デッキボード[固定フック付])

* メーカー希望小売価格(消費税込み)*

X “波伝説 version SA”:1,755,000円~1,879,200円
X “モンベル version SA”:1,771,200円~1,895,400円
L “FINE selection SA”:1,587,600円~1,711,800円
X “FINE selection SA”:1,695,600円~1,819,800円

◎北海道地区2WD車は、14,040 円(消費税込み)高。価格にリサイクル料金含まず



クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ GLCクーペ|力強い体躯を軽快にコントロールする新エンジン(2020/02/27)
【試乗】新型 スカイライン 400R|国産らしさをしっかり残した、職人の仕事場のようなモデルだ(2020/02/25)
【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい(2020/02/25)
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
3
down
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
4
down
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
up
【試乗】新型 メルセデス・ベンツ CLA|二度見不可避! モデルチェンジでさらに洗練されたモダンクーペ(2020/02/21)
7
down
【試乗】新型 スバル XV|成熟が期待できるプラットフォームだけに、さらに先のマイナーチェンジも楽しみなモデル(2020/01/03)
8
up
【試乗】新型 ホンダ ヴェゼル モデューロX|カスタマイズパーツによるさらなる進化を感じるヴェゼル(2020/01/19)
9
down
【試乗】新型 マツダ MAZDA3ファストバック スカイアクティブX|ATは「上品さ」、MTは「楽しさ」。それぞれ異なる性格をもつモデルだ(2020/01/06)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027