新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧LEXUS、ISに2.0L直噴ターボエンジン搭載のIS200tを追加設定 ―同時に、IS300hにAWD仕様を追加設定、IS350、IS300h、IS250を一部改良― / navi

クルマニュース

LEXUS、ISに2.0L直噴ターボエンジン搭載のIS200tを追加設定 ―同時に、IS300hにAWD仕様を追加設定、IS350、IS300h、IS250を一部改良― / navi

(2015/07/23)

LEXUSは、FR車としてLEXUS初のターボエンジン搭載モデルIS200tを追加設定した。また、積雪寒冷地域の需要に応え、IS300hにAWD仕様を追加設定。さらに、一部改良として外板色に“F SPORT”専用色のヒートブルーコントラストレイヤリングなどを加えた全10色を設定し、全国のレクサス店を通じて8月3日に発売する。

IS200t “F SPORT”<オプション装着車> IS200t “F SPORT”<オプション装着車>



IS200tは、2.0L直噴ターボエンジンを搭載。ツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大したDual VVT-iW*1を組み合わせるとともに、最適な燃焼効率を実現するD-4ST*2を採用することで、低回転域から強大なトルクを発生させ、滑らかな加速フィーリングを実現した。トランスミッションには8-Speed SPDS*3を搭載し、本格的なスポーツドライビングを提供する。また、フロントにはパフォーマンスダンパーを標準装備し、ハンドリング特性をシャープにすることで、高い操縦安定性を確保した。

【IS200t エンジン主要諸元】

▼8AR-FTS
総排気量(cc):1,998
最高出力(kW[PS]/r.p.m.):180[245]/5,800
最大トルク(N・m[kgf・m]/r.p.m.):350[35.7]/1,650~4,400
JC08モード走行燃費(km/L):13.2


IS300h(AWD)には、前後輪に動力を配分するトランスファーにトルセン®LSD*4を採用。トランスミッションからの駆動トルクを適切に配分し、高い走破性と優れた操縦安定性を実現。さらにカウンターギヤ歯車の加工精度を向上させるなど、高い静粛性も確保した。

そのほか一部改良として、IS350には、IS200tと同様にフロントにパフォーマンスダンパーを標準装備。外板色には、“F SPORT”専用色ヒートブルーコントラストレイヤリング、ソニッククォーツ、マダーレッドを新たに加えた全10色*5を設定した。

*1 Dual VVT-i W Dual Variable Valve Timing-intelligent Wide
*2 D-4ST Direct-injection 4 stroke gasoline engine Superior version with Turbo
*3 8-Speed SPDS 8-Speed Sport Direct Shift(電子制御8速オートマチック)
*4 トルセン®は(株)ジェイテクトの登録商標。LSD Limited Slip Differential
*5 設定は仕様によって異なる


【メーカー希望小売価格】

(単位 : 円)(消費税込み)
▼IS350:5,443,000~6,190,000

▼IS300h:4,999,000~6,278,000

▼IS200t:4,544,000~5,092,000

▼IS250:4,793,000~5,668,000


* 北海道地区のみ価格が異なる。また、価格にはリサイクル料金は含まれない


車両情報はこちら:http://lexus.jp/models/is/index.html

クリックでタグの選択
最新ニュース
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
【試乗】日産 フェアレディZ/GT-R/ノート e-POWER│思わずギリギリまで攻めたくなった! 低・中速域のコントロール性を雪上コースでテスト(2020/03/28)
【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト(2020/03/25)
【試乗】日産 スカイライン400R/リーフe+/デイズ│雪上でのフルブレーキ&スラローム走行でわかった! モデルごとの車両制御性能の良しあし(2020/03/24)
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)

アクセスランキング

1
keep
【試乗】新型 ダイハツ ロッキー/トヨタ ライズ|狭い道や駐車がラクラクのコンパクトSUV(2019/12/17)
2
up
【試乗】新型 トヨタ カローラツーリング|バンのイメージを払しょくするスポーツワゴン(2019/11/17)
3
down
【試乗】新型 ホンダ フィット│心地よさと走行性能を両立させ、先代より大幅な進化を感じる車だ(2020/03/18)
4
keep
【試乗】マツダ CX-8/CX-5/CX-30│まさかここまでとは! オフロード試乗でわかった、マツダSUVシリーズ真の実力(2020/02/28)
5
keep
【試乗】新型トヨタ ヤリス(プロトタイプ)|TNGAプラットフォームの中で最も優秀! トヨタらしい自動車づくりを感じた一台(2019/12/16)
6
keep
【試乗】日産 ノート e-POWER/セレナ e-POWER/エクストレイル│コンディションの悪い雪の公道で見えた、モデルごとの得手不得手(2020/03/30)
7
up
トヨタ アルテッツァ AS200 【プレイバック試乗記】(2008/09/19)
8
up
【試乗】新型 マツダ CX-30|デザインの考え方には疑問が残るが、スポーティながらも奥ゆかしさを感じるモデルだ(2019/12/06)
9
up
【試乗】新型 スズキ ハスラー|新開発エンジン&CVTで他の追随を許さないほどに完成されたクロスオーバーSUV軽(2020/02/17)
10
keep
【試乗】新型 フォルクスワーゲン T-Cross|末っ子モデルながら国産モデルでは到達できないクオリティが自慢の1台(2020/01/18)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027