新車のことならカーセンサーラボnavi最新クルマニュースニュース一覧三菱、軽商用電気自動車「MINICAB-MiEV」シリーズ2車種を一部改良 / navi

クルマニュース

三菱、軽商用電気自動車「MINICAB-MiEV」シリーズ2車種を一部改良 / navi

(2015/07/30)

三菱自動車は、軽商用電気自動車『MINICAB-MiEV VAN(ミニキャブ・ミーブ バン)』及び『MINICAB-MiEV TRUCK (ミニキャブ・ミーブ トラック)』を一部改良するとともに、電気自動車の普及促進のため、車両本体価格を値下げし、全国の系列販売会社を通じて7月29日(水)から販売します。車両本体のメーカー希望小売価格は、『MINICAB-MiEV VAN』が1,799,280~2,450,520円、『MINICAB-MiEV TRUCK』が1,582,200円(いずれも消費税込)。

【主な変更点】
・普通充電に比べて充電時間が短い「急速充電機能」を、『MINICAB-MiEV VAN』、『MINICAB-MiEV TRUCK』の全車に標準装備しました。急速充電器は、高速道路のサービスエリア、コンビニ、道の駅、宿泊施設などへの設置が進んでおり、「急速充電機能」を装備することで、外出先での短時間充電が可能となり利便性が向上し、ランニングコストに優れた商用EVとして活用の幅が大きく広がります。

・電気自動車の普及促進のため、『MINICAB-MiEV VAN』で最大約24万円、『MINICAB-MiEV TRUCK』で約12万円、車両本体価格を値下げしました。

なお、『MINICAB-MiEV TRUCK』は、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限11万円)を適用することで、お客様の実質負担額が150万円をきり、電気自動車で最もお買い求めになりやすい価格となります。

三菱自動車は、2009年7月に世界に先駆けて電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』を発売。2011年12月に『MINICAB-MiEV VAN』、2013年1月に『MINICAB-MiEV TRUCK』をラインアップし、2015年6月末時点で、電気自動車を国内では約1万8千台、全世界で合計約2万7千台を販売しています。

MINICAB-MiEV VAN 4シーター CD 16.0kWh
MINICAB-MiEV TRUCK VX-SE 10.5kWh


メーカー希望小売価格

(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれません)

・『MINICAB-MiEV VAN』
(8%消費税込)
CD 10.5kWh:1,799,280円~1,820,880円
CD 16.0kWh:2,428,920円~2,450,520円

・『MINICAB-MiEV TRUCK』
(8%消費税込)
VX-SE 10.5kWh:1,582,200円

クリックでタグの選択
最新ニュース
公道試乗でわかった! 新型フォレスターのガソリンモデルとHVモデルの違い(2018/10/08)
クラス最高峰の美しさとスポーティな走り「アウディ A7 Sportback」に酔いしれる(2018/10/05)
いよいよ完成の域に達したSUVでは国産唯一無二のPHEVモデル(2018/10/03)
新型CLSは獰猛な顔付きに似合わず、驚くほど静かでスムーズなモデルだ!(2018/10/02)
エンジンに大きく手が加えられ、さらに気持ちいい走りを可能にしたロードスターとRF(2018/09/27)
ページトップへ戻る

お問合せプライバシーポリシー利用規約サイトマップ

CSLNV027